このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 生活衛生課 > 食の安心・安全メール・第14号

平成26年 (2014年) 1月 14日

生活衛生課

食の安心総合情報ホームページ

やまぐち食の安心・安全メール


バックナンバーはこちら


★やまぐち食の安心・安全メール 第14号★


今年は午年ですが、1つ目は馬に関する話題です。


■食中毒予防:サルコシスティス・フェアリー

・馬と犬の寄生虫(ヒトには寄生しない)

・この寄生虫が多く含まれる馬肉を生で食べると、喫食後4~8時間程度で一過性の嘔吐や下痢を発症する場合あり

・症状は軽度で、速やかに回復する

・馬肉を中心温度マイナス20℃で48時間以上冷凍すれば、この食中毒を防止できる

→国内で流通する多くの生食用馬肉は、冷凍した後に出荷する対策がとられている

 詳細はこちら(農林水産省)


■食の安心協力事業所

・食の安全・安全などについて、県民との意見交換を積極的に行う事業所(現在16事業所を登録)

 内容:工場見学の受入れ、衛生管理の取組についての意見交換

 目的:生産者・事業者と消費者との相互理解の促進及び信頼関係の構築

 詳細はこちら


■行政等の取組

【山口県】

・農薬(マラチオン)を検出した冷凍食品の自主回収について

 http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a15300/kaishu/kaishu2.html


【県政放送】

・KRYラジオ「ワンポイント県政」

 1月15日(水曜日)午後1時35分~

 テーマ:冬場の食中毒に気を付けましょう


【消費者庁】

・「メニュー・料理等の食品表示に係る景品表示法上の考え方について(案)」に関する意見募集

 http://www.caa.go.jp/representation/syokuhyou/index.html#m04


やまぐち食の安心・安全推進協議会

【事務局】山口県 環境生活部 生活衛生課 食の安心・安全推進班

〒753-8501 山口市滝町1-1

TEL:083-933-2974 FAX:083-933-3079

食の安心ダイヤル:083-933-3000

mail:a15300@pref.yamaguchi.lg.jp




お問い合わせ先

生活衛生課

閉じる