このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 生活衛生課 > 食の安心・安全メール・第19号

平成26年 (2014年) 3月 31日

生活衛生課

食の安心総合情報ホームページのトップページへ

やまぐち食の安心・安全メール


バックナンバーはこちら


★やまぐち食の安心・安全メール 第19号★


■食の豆知識:キャベツ

・祖先は、青汁の原料として知られる「ケール」で、今のように丸くなかった

→改良により、13世紀頃のヨーロッパで丸いキャベツが登場したといわれる

・冬キャベツは、肉厚で加熱すると甘みが増す

・春キャベツは、水分が多くて葉が柔らかい(サラダに向く)

・丸ごと保存すると芯から腐り始める

→芯をくり抜き、濡らしたペーパータオルを詰めてビニール袋に入れ、冷蔵保存するとよい


【紫キャベツ】

・紫色はアントシアニン色素

→加熱すると色素が溶け出す(加熱調理に向かない)

→ドレッシングなどの酸に触れると鮮やかな赤色になる(サラダに向く)


【芽キャベツ】

・1本の茎に50個以上も実を付けるので、子持ちキャベツとも呼ばれる

・ビタミンCが豊富(キャベツの3倍以上)

・ほのかな苦み有り(サラダ、炒め物、煮物などに向く)


■平成26年度食の安心モニターの募集について

・県は、日常の買い物を通じ、食品表示などをモニタリングするモニターを募集中

応募資格:県内にお住まいの18歳以上の方

謝礼:年額10,000円以内

募集期間: 3月24日~ 4月17日

詳細はこちら

http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a15300/monitor/bosyuu.html


■行政等の取組

【厚生労働省】

・エストロゲン製剤「ESTROMON」に関する注意喚起

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000040620.html


【山口県】

・平成26年度山口県食品衛生監視指導計画

http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a15300//syoku/kanshi.html


【やまぐち食の安心・安全推進協議会】

・食の安心・安全情報誌第5号

http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a15300/kyogikai/kyogikai.html


やまぐち食の安心・安全推進協議会

【事務局】山口県 環境生活部 生活衛生課 食の安心・安全推進班

〒753-8501 山口市滝町1-1

TEL:083-933-2974 FAX:083-933-3079

食の安心ダイヤル:083-933-3000

mail:a15300@pref.yamaguchi.lg.jp




お問い合わせ先

生活衛生課

閉じる