このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 生活衛生課 > 食の安心・安全メール・第21号

平成26年 (2014年) 4月 22日

生活衛生課

食の安心総合情報ホームページのトップページへ

やまぐち食の安心・安全メール


バックナンバーはこちら


★やまぐち食の安心・安全メール 第21号★


■食の豆知識:タケノコ(筍、竹の子)

・成長が早く、地面に芽を出して約10日目には竹になります

→漢字で「筍」とも書きます(旬は、時間の単位の1つで、10日間のこと)

・食物繊維が多いので、冷凍保存には向きません

・タケノコの切り口に出る白い粉は、チロシン(アミノ酸)で人に害はありません

・生のままおいておくと固くなり、えぐみが増します

→生タケノコが持つ酵素により、チロシンがアク成分に変化します

⇒掘ったらすぐにゆでて、酵素の働きを抑えると良い

(皮にはタケノコを柔らかくする成分があるので、皮ごとゆでましょう)

(ゆで汁に米ぬかや重曹を加えると、アク成分をよく除去できます)


■農産物に必要な表示(生鮮食品1)

・販売業者が一般消費者に農産物を販売する際は、次の表示が必要(食堂等で飲食させる場合を除く)

1)名称

2)原産地

・国産品:都道府県名(市町村名や一般に知られている地名も可)

・輸入品:原産国名(一般に知られている地名も可)

3)内容量、販売業者名及び住所(計量法で規定する特定商品で容器・包装されたもののみ)

※品目によっては、この他に表示すべき項目あり


詳しくはこちら(消費者庁HP、品質表示基準)

http://www.caa.go.jp/jas/hyoji/kijun_Itiran.html


■行政等の取組

【山口県】

・高病原性鳥インフルエンザに関する情報

http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a17600/hpai/20111213001.html


やまぐち食の安心・安全推進協議会

【事務局】山口県 環境生活部 生活衛生課 食の安心・安全推進班

〒753-8501 山口市滝町1-1

TEL:083-933-2974 FAX:083-933-3079

食の安心ダイヤル:083-933-3000

mail:a15300@pref.yamaguchi.lg.jp




お問い合わせ先

生活衛生課

閉じる