このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 生活衛生課 > 食の安心・安全メール・第34号

平成26年 (2014年) 11月 13日

生活衛生課

食の安心総合情報ホームページのトップページへ

やまぐち食の安心・安全メール


バックナンバーはこちら


★やまぐち食の安心・安全メール 第34号★


■フグの素人調理は絶対にやめましょう!

・全国的に毎年、フグによる食中毒で重症化や死亡する事例が発生しています

→本年9月兵庫県で、飲食店の従業員が、マフグの肝臓を自宅に持ち帰って食べ、死亡する事例が発生しました

・フグ毒「テトロドトキシン」の毒力は、青酸カリの約1,000倍の強さがあります

・フグ毒は煮たり焼いたりしても、なくなることはありません

・フグによる食中毒の大部分は、釣ったフグの自家調理により発生しています

・フグは種類によって食用可能な部位が異なり、フグの種類判別は素人では困難です

※フグの肝臓や卵巣は有毒ですので、決して食べてはいけません

 また、フグの種類によっては、筋肉・精巣・皮も有毒な場合があります

※自家調理は大変危険ですので、絶対にしないでください


詳しくはこちら

http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a15300/syoku/hugu-chudoku.html


■食の安心・安全○×クイズ

11月2日の「やまぐち子どもハッピーフォーラム」(柳井市)で来場者に○×クイズを出題しました

そのうちの3問を紹介します

【問題】

1:お菓子の袋などに書いてある「賞味期限」は、「その日を過ぎたら食べてはいけない」という期限です

2:手を洗う時には、指先や親指の周りは汚れが残りやすいので注意が必要です

3:冷蔵庫に食品を詰めすぎると、冷えにくくなるので、入れる量は7割程度までにします

(答えはメールの最後に記載しています)


■行政等の取組

【内閣府食品安全委員会】

・食品安全第40号

http://www.fsc.go.jp/sonota/kikansi/kikansi.html




(答え)

1:×、「賞味期限」は「その日まではおいしく食べられる」という期限で、

 「その日を過ぎたら食べてはいけない」という期限は「消費期限」です。

2:○

3:○


やまぐち食の安心・安全推進協議会

【事務局】山口県 環境生活部 生活衛生課 食の安心・安全推進班

〒753-8501 山口市滝町1-1

TEL:083-933-2974 FAX:083-933-3079

食の安心ダイヤル:083-933-3000

mail:a15300@pref.yamaguchi.lg.jp




お問い合わせ先

生活衛生課

閉じる