このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 生活衛生課 > 食の安心・安全メール・第35号

平成26年 (2014年) 11月 25日

生活衛生課

食の安心総合情報ホームページのトップページへ

やまぐち食の安心・安全メール


バックナンバーはこちら


★やまぐち食の安心・安全メール 第35号★


■食の豆知識:ほうれんそう

・漢字で菠薐草と書きます

→菠薐とは昔のペルシア(今のイラン)の事で、ペルシア地方で生まれた作物と言われています

・シルクロードを通って中国に伝わった東洋種、ヨーロッパに伝わった西洋種があります

東洋種:葉がギザギザで薄く、アクが少ない⇒おひたしに向く

西洋種:葉が丸くて厚く、東洋種に比べアクが多い⇒炒め物に向く

→現在流通しているものは、両方の品種を掛け合わせた交配種が多いようです

・品種改良により、生でも食べられるサラダほうれんそうも流通しています

・てんさい(砂糖大根)と同じアカザ科の植物です

→寒い時期、ほうれんそうは下部の赤い部分に、甘み成分を蓄える性質があります

・カロチン、ビタミンB1、 B2、C、鉄分をバランスよく含みます

・保存する時は、濡れた新聞紙に包み、ポリ袋に入れ、冷蔵庫内に立てます


■やまぐち食べきっちょる運動

・山口県食品ロス削減推進協議会では、外食時や家庭での食べ残しなどを減らし、山口の食材を“おいしく、ぜんぶ、食べきる”「やまぐち食べきっちょる運動」を展開しています

・これから忘年会シーズンですが、宴会の幹事になられる方は、次の心得を御一読いただき、食べきりタイムを設けるなどの声かけをお願いします

【幹事さんへの心得】

1)参加者の性別や年齢、好みなどをお店に伝え、適量を注文しましょう

2)宴会の開始後30分、終了前10分などは、席を立たずに食べる時間を作りましょう

3)料理がたくさん残っているテーブルから、少ないテーブルへ料理を分けましょう

4)幹事さんや司会の方が「食べ残しや飲み残しのないように」と声かけしましょう


詳しくはこちら

http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a15700/24shokuhin/24shokuhin.html


■行政等の取組

【山口県】

・食の安心モニター活動状況(7月~9月)

http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a15300/monitor/h21m.html


・HACCP研修会(12月9日、セミナーパーク)

参加費:無料

主催:東京サラヤ(株)、後援:山口県

http://pro.saraya.com/sanitation/haccp/kiso.html


やまぐち食の安心・安全推進協議会

【事務局】山口県 環境生活部 生活衛生課 食の安心・安全推進班

〒753-8501 山口市滝町1-1

TEL:083-933-2974 FAX:083-933-3079

食の安心ダイヤル:083-933-3000

mail:a15300@pref.yamaguchi.lg.jp




お問い合わせ先

生活衛生課

閉じる