このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 生活衛生課 > 食の安心・安全メール・第47号

平成27年 (2015年) 5月 22日

生活衛生課

食の安心総合情報ホームページのトップページへ

やまぐち食の安心・安全メール


バックナンバーはこちら


★やまぐち食の安心・安全メール 第47号★


■梅雨時期のキッチンのカビ対策

 じめじめした梅雨はカビ対策が必要な季節です。

 食品庫や冷蔵庫など食品を保存するキッチンは、カビの発生にとって好条件(温度、湿度、栄養、酸素)が数多く揃っています

 そのためにも清潔に心がけましょう!!

<カビのチェックポイント>

 ○水周り

 ・換気扇を食器を洗う時にも使うなど、湿気がこもるのを防ぎましょう

 ○食品庫

 ・食品の保存は必要最低限にとどめ、買いだめは避けましょう

 ・食品を開封したら、密閉できる容器に移し変えておくと良いでしょう

 ・通常は冷蔵する必要のない乾物類なども梅雨の時期は、冷蔵庫で保存しましょう

 ○冷蔵庫

 ・低温でも生命力の強い種類のカビが繁殖します

 ・冷蔵庫の中に食品を詰め込みすぎると、中の温度が高くなりカビの繁殖の原因となってしまいます


■食の豆知識:スナップエンドウ

 ○栄養

 スナップエンドウはさやえんどうの一種で、栄養価もよく似ています

 ビタミンAを作るβ-カロテン、ビタミンC、カルシウム、カリウム、食物繊維などがバランスよく含まれています

⇒β-カロテンは老化やがんの抑制に効果的といわれています。

⇒ビタミンCは強い抗酸化力により活性酸素を抑制し、生活習慣病や細胞の老化を予防する効果があります。ただ、水に流れ出しやすいという弱点もあります

 ○選び方、食べ方

 さやがふっくらとしていてハリがあり、きれいな緑色でツヤのあるものを選ぶとよいです。やわらかいので生のままでも充分美味しいですが、さっと湯通しすると食感がより一層楽しめるようになります。ビタミンCの流出を防ぐためにも、加熱しすぎには注意してください






やまぐち食の安心・安全推進協議会

【事務局】山口県 環境生活部 生活衛生課 食の安心・安全推進班

〒753-8501 山口市滝町1-1

TEL:083-933-2974 FAX:083-933-3079

食の安心ダイヤル:083-933-3000

mail:a15300@pref.yamaguchi.lg.jp


お問い合わせ先

生活衛生課



お問い合わせ先

生活衛生課

閉じる