このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 生活衛生課 > 食の安心・安全メール・第65号

平成28年 (2016年) 2月 22日

生活衛生課

食の安心総合情報ホームページのトップページへ

やまぐち食の安心・安全メール


バックナンバーはこちら


■ 食品の残留農薬

○農薬とは

「農薬とは、農作物を害する菌、線虫、だに、昆虫、ねずみその他の動植物又はウイルスの防除に用いられる殺菌剤、殺虫剤及び植物成長調整剤、発芽抑制剤その他の薬剤をいう。」とされ、また、農作物等の病害虫を防除するための「天敵」も農薬とみなす、とされています


○農薬の安全性

・農薬取締法では、農作物の安全性確保のため、農薬の製造・輸入~販売~使用を厳しく規制しています

・農薬が基準を超えて残留しないよう、使用基準が設定されています


○食品の残留農薬基準

・食品衛生法では、人の健康に害がないよう、全ての農薬について食品中に残留する量を規制しています

・残留基準を超える食品は販売が禁止されています

⇒県では、抜取検査を実施しています

本年度は12月末までに145検体を検査。残留基準を超えた食品は3件。

http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a15300/nouyaku/top2015.html


■食を考える日

・県では、『家庭の日』とあわせて、毎月第3日曜日を標準とした『食を考える日』の取組を進めています

・わたしたちが生きていく上で欠かせない「食」のことについて、家庭や職場で考える機会を設けましょう

例えば・・・

○家庭では

◾家族そろって食事をする

◾家族で一緒に料理をする

◾地元の食材を利用する

◾冷蔵庫の整理をする

◾食品の表示を注意深く見る など


○職場では

◾食品表示の総点検

◾「食を考える日」協賛セール

◾使用原材料の産地などの点検

◾従業員の研修日 など


詳細についてはこちら↓

http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a15300/jorei/kangaeruhi.html


やまぐち食の安心・安全推進協議会

【事務局】山口県 環境生活部 生活衛生課 食の安心・安全推進班

〒753-8501 山口市滝町1-1

TEL:083-933-2974 FAX:083-933-3079

食の安心ダイヤル:083-933-3000

mail:a15300@pref.yamaguchi.lg.jp




お問い合わせ先

生活衛生課

閉じる