このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 生活衛生課 > 食の安心・安全メール・第73号

平成28年 (2016年) 6月 24日

生活衛生課

食の安心総合情報ホームページのトップページへ

やまぐち食の安心・安全メール


バックナンバーはこちら


■買い物のポイント

○お店選びのポイント

・仕入がしっかりとした信頼できるお店で購入しましょう

・生鮮食品は冷蔵販売するなど、販売方法が適切なお店を選びましょう

・商品の入れ替えが早く、店舗の清掃がきちんとしてあるなど、お店の雰囲気も大切です


○商品選びのポイント

・食品表示を必ず確認しましょう

・生鮮食品や牛乳などは、買い物の最後に購入しましょう

・肉類は、色が鮮やかで、ドリップがでていないものを選びましょう

・野菜類は葉がしおれておらず、切り口が変色したり、乾燥したりしていないものを選びましょう


○食品の取扱いのポイント

・冷蔵や冷凍が必要な食品は、買い物の後、なるべく早く冷蔵庫や冷凍庫に入れましょう

・豚肉や鶏肉は、牛肉より日持ちがせず、特に鶏肉は傷みやすいので早めに食べましょう


■HACCP(ハサップ)方式

・ロケットに乗って長期間宇宙に行くとき、宇宙飛行中に食中毒にならないよう、NASA(アメリカ航空宇宙局)はHACCP方式という食品の安全性を確保する方法を考え出しました

・HACCPとは「危害分析重要管理点」の略称で、発生する「危害」を「分析」し、その危害の発生を防止することができるポイントを「重要管理点」として定め管理する手法です


○消費者のメリット

・安全性の高い加工食品の利用ができます

・苦情、事故などが起きた場合、客観的な原因の説明が受けられます


○食品製造者のメリット

・客観的な管理・記録により、安定して安全な食品製造が可能となります

・製品事故などの発生時に原因究明が容易となり、迅速な改善が図れます

・国の承認業種の場合、承認を受けることにより、独自の方法による食品の製造を行うことができます


○県内の承認・認定施設

・県内の厚生労働省のHACCP方式に基づく「総合衛生管理製造過程」の承認施設は現在8施設です(詳しくは県HP参照)

 http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a15300/syoku/syouninshisetsu.html


・本県の「高度衛生管理工程認定制度」認定施設は1施設です

(詳しくはこちら↓)

 http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a15300/jorei/koudonintei.html


やまぐち食の安心・安全推進協議会

【事務局】山口県 環境生活部 生活衛生課 食の安心・安全推進班

〒753-8501 山口市滝町1-1

TEL:083-933-2974 FAX:083-933-3079

食の安心ダイヤル:083-933-3000

mail:a15300@pref.yamaguchi.lg.jp




お問い合わせ先

生活衛生課

閉じる