このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 生活衛生課 > 食の安心・安全メール・第84号

平成28年 (2016年) 12月 9日

生活衛生課

食の安心総合情報ホームページのトップページへ

やまぐち食の安心・安全メール


バックナンバーはこちら


やまぐち食の安心・安全メール第84号


■食の豆知識:ごぼう

・ごぼうは野菜の中でも食物繊維の含有量はトップクラスで、便秘の解消、整腸、動脈硬化予防等の効果が期待できます

・ビタミン類は少なめですが、血圧上昇を抑えるカリウム、カルシウムとともに骨の合成を助けるマグネシウム、貧血を予防する鉄等のミネラルを豊富に含むほか、抗酸化成分のポリフェノールも多く含みます

・ごぼうに含まれる多糖類のイヌリンは腸内での糖分吸収を遅くし、血糖値の上昇を防ぐ働きがあるため、糖尿病予防も期待できます


○選び方

・香りと旨みは皮付近にあるので、風味も鮮度も保ちやすい泥付きを選びましょう

・ひげ根が少なく太さが均一で、すらりと伸び、ひび割れていないものが良品です


○保存方法

・泥付きごぼうは、新聞紙にくるみ冷暗所で立てて保管し、乾燥する前に使い切りましょう

・洗いごぼうや新ごぼうは、湿度を保つためにラップにくるみ、冷蔵庫の野菜室に入れ、2~3日で使い切りましょう



■忘年会・新年会でも食べ残し削減を!!

「宴会の料理の約1割は食べ残しとなる」というデータがあります。

 もったいないですよね。。。

 そこで、これからの忘年会・新年会シーズンに向け、食べ残しを減らすための幹事さんの心得を御紹介します。


【その1】参加者の性別や年齢、好みなどをお店に伝え、適量を注文しましょう!

【その2】酒宴の席では、開始後30分、終了前10分など、席を立たずしっかり食べる時間を作りましょう。

【その3】料理がたくさん残っているテーブルから、少ないテーブルへ料理を分けましょう!

【その4】幹事さんや司会の方が、宴会中に「食べ残しや飲み残しのないように!」と声をかけましょう!


宴会も盛り上げて、食べ残しもゼロにする。幹事さんの腕の見せ所です!

詳しくはこちら↓(やまぐち食べきっちょる運動)

http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a15700/24shokuhin/24shokuhin.html


やまぐち食の安心・安全推進協議会

【事務局】山口県 環境生活部 生活衛生課 食の安心・安全推進班

〒753-8501 山口市滝町1-1

TEL:083-933-2974 FAX:083-933-3079

食の安心ダイヤル:083-933-3000

mail:a15300@pref.yamaguchi.lg.jp




お問い合わせ先

生活衛生課

閉じる