このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 生活衛生課 > 調理師試験・申請書等ダウンロード

平成30年 (2018年) 2月 15日

生活衛生課

調理師免許に係る各種申請について

○調理師免許申請

調理師試験合格者または厚生労働省の認可した調理師養成施設で1年以上調理師に必要な知識と技能を習得した者が、調理師となるためには、調理師法施行令第1条に基づき調理師免許申請の手続きが必要です。


1 対 象

下記の(1)又は(2)に該当し、山口県内に住所がある方は、最寄りの保健所に申請してください。

(1)厚生労働大臣の認可した調理師養成施設で1年以上調理師に必要な知識と技能を習得した者

(2)調理師試験合格者


※免許申請は住民票のある都道府県での手続きとなります。

 上記の(1)又は(2)に該当し、山口県外に住所のある方は、住所地の都道府県庁調理師免許担当課に

お問い合わせください。


2 申請に必要な書類等

(1) 免許申請書

調理師免許申請書 (PDF : 82KB)

(2) 合格通知書又は養成施設の卒業証明書及び履修証明書

(3) 診断書(麻薬、あへん、大麻又は覚せい剤の中毒者であるかないかに関する診断書)

 ※発効日から1か月以内のもの

診断書 (PDF : 3KB)

(4) 本籍地等が確認できる書類として次の内のいずれか1部

・戸籍謄本又は戸籍抄本

・住民票の写し(本籍地(日本の国籍を有しない者については国籍)を記載したものに限る。)

 ※発行日から6か月以内のもの

 ※住民票の写しを提出する場合は、個人番号(マイナンバー)が省略されたもの

(5) 手数料 5,610円(山口県証紙)


*罰金以上の刑に処せられたことのある場合

調理師法において次のとおり規定されています。

相対的欠格事由

調理師法第4条の2(相対的欠格事由)

次の各号のいずれかに該当する者には、第3条の免許を与えないことがある。

一 麻薬、あへん、大麻又は覚せい剤の中毒者

二 罰金以上の刑に処せられた者

上記二に該当する場合、免許の付与について審査が必要となりますので、次の書類を準備してください。

・罰金以上の刑に係る判決謄本又は略式命令書

(※紛失された場合は、地方検察庁に本人が申請すれば交付されます。詳細は地方検察庁にお問い合わせください。)

○調理師名簿訂正申請

調理師名簿の記載事項(本籍(国籍)、氏名)に変更が生じた場合、変更日から30日以内に次の申請手続きが必要です。

登録事項の変更日から30日を経過している場合は、最寄りの保健所にお問い合わせください。


 申請に必要な書類等

(1) 調理師名簿訂正申請書

調理師名簿訂正申請書 (PDF : 4KB)調理師名簿訂正申請書

(2) 次の内のいずれか1部

・戸籍謄本又は戸籍抄本

・日本の国籍を有しない者については、申請の原因たる事実を証する書類

※発行日から6か月以内のもの


≪免許証の記載事項を書き換える場合≫

 ①免許証をお持ちの方は、書換交付申請をしてください。

 ②免許証を紛失した方は、再交付申請をしてください。

○調理師免許証書換交付申請 


 申請に必要な書類等

(1) 調理師免許証書換交付申請書

調理師免許証書換交付申請書 (PDF : 7KB)調理師免許証書換交付申請書

(2) 調理師免許証

(3) 手数料 3,210円(山口県証紙)


○調理師免許証再交付申請 


 申請に必要な書類等

(1) 調理師免許証再交付申請書

 調理師免許証再交付申請書 (PDF : 7KB)調理師免許証再交付申請書

(2) 調理師免許証(破損・汚損の場合)

(3) 手数料 3,610円(山口県証紙)


 お問い合わせ先

生活衛生課または最寄りの保健所にお尋ねください。



○生活衛生課 食の安心・安全推進班

 TEL:083-933-2974(直通) FAX:083-933-3079 e-mail:a15300@pref.yamaguchi.lg.jp



お問い合わせ先

環境生活部

閉じる