このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 環境政策課 > ぶちエコやまぐち~CO2削減県民運動~・サイクールライフプロジェクト

平成30年 (2018年) 8月 14日

環境政策課

サイクール

サイクール・ライフプロジェクト

 最高(サイ)にカッコいい(クール)自転車通勤・買い物ライフ!!

 山口県では、通勤や買い物時などの身近な交通手段としてCO2を排出しない自転車の利用を推進します。


自転車を利用する際は、こまめに水分や塩分の補給を行うなど、熱中症に注意しましょう!

   ・熱中症にご注意を!~救急搬送速報~平成30年度(山口県総務部消防保安課)

   ・「暑さ指数(WBGT)」予報値のお知らせ(山口県健康福祉部健康増進課)


1.サイクール・ライフアプリ <使用料:無料>


 山口県オリジナルのスマートフォン用アプリで自転車の利用記録(走行距離、CO2削減量、消費カロリーなど)をデータ管理することができます。


ダウンロードはこちらから

 ・Android版

 ・iOS版

  ※この他、Google Store又はApple Storeで「CYCOOLE」と検索してもダウンロードできます。


サイクール・ライフアプリ



ポスター、チラシが必要な方は山口県環境政策課(083-933-3030)に御連絡ください。

(ただし、数に限りがあります。)


ポスター (PDF : 2MB)  チラシ (PDF : 2MB)



タイプ別!自転車利用の記録方法(オススメの設定)




2.サイクールとは


 自転車を意味する「サイクル」とカッコいい・賢いを意味する「クール」を合わせた、オリジナルの造語です。最高(サイ)にカッコいい(クール)自転車通勤・買い物ライフに取り組んでみませんか?



3.サイクールな3つのポイント


(1)スタイル

 自分の生活スタイル(走行距離など)からお気に入りの自転車や装備品などを見つけよう!


自転車

の種類

シティ

サイクル

小径車

クロス

バイク

マウンテン

バイク

電動

アシスト車

ロード

バイク

シティサイクル

小径車

クロスバイク

マウンテンバイク

電動アシスト車

ロードバイク

特徴

最も一般的な日常用自転車で、使用目的や年代にあわせたデザインのものがある

タイヤ径が20インチ以下の自転車で、操作性が高く、折りたたみ式も多い

マウンテンバイクとロードバイクの中間に位置する自転車で、幅広い使用用途で利用されている

未舗装路や山道を走行することを目的とした自転車で耐衝撃性などに優れている

電動モーターが走行をアシストする自転車で、シティーサイクル、小径車、クロスバイクなど様々なモデルがある

舗装路を高速で走行することを目的とした自転車で、ロードレースなどの競技に用いられる

街乗り

長距離

走行

坂道

持ち

運び

分解して専用の袋に入れれば公共交通機関に乗せて移動可

クロスバイク・マウンテンバイクと同じ

価格帯

※この表は目安であり、個々の車体によって性能や価格などは変わります


<装備品など>

 ・ヘルメット ・カギ ・ライト ・ベル ・グローブ ・サングラス ・雨具

 ・リュックサック ・空気入れ ・輪行袋 ・スペアチューブ ・タイヤ



(2)ルート

 自分の生活環境や体力を考慮して最適な移動ルートを地図などを見ながら考えてみよう!


Aさんルート


Bさんルート


ワンポイント



(3)セーフティ

 交通ルールを守るとともに自転車保険にも加入して、万が一に備えましょう!

 ・自転車保険への加入について(山口県環境生活部県民生活課)

 ・自転車を安全に利用するために(山口県警察)



4.サイクールに関するQ&A


Q1.なぜ、通勤や買い物時などの身近な交通手段として自転車を推進する必要があるのですか

 山口県の1世帯におけるCO2排出量は図1のとおりで、自動車による割合(39.2%)が最も多くなっています。また、県庁所在地市での年間ガソリン購入量は図2のとおりで、全国で最も多くなっています。このため、身近な交通手段に自転車を選択・利用するクールなライフスタイルを推進することが、効果的な温暖化対策につながると考えています。

 


Q2.サイクール・ライフプロジェクトは山口県内だけの取り組みですか

 サイクール・ライフプロジェクトは山口県内外問わずどなたでも取り組むことができます(サイクール・ライフアプリも誰でも利用可能)。ただし、一部のシステム(電子スタンプラリー(※現在、準備中))などは、山口県内に限定したイベントとなります。


Q3.サイクール・ライフアプリではどのようなことができるのですか

 自転車による走行距離を自動計測(計測方法は、自動取得と手動取得を選択)し、CO2削減量や消費カロリーを確認することができます。また、毎日の記録(ログ)も確認することができます。この他、サイクール・ライフアプリ利用者の自転車フォトを閲覧することができ、皆さんがどのような距離をどのような自転車で移動しているかなどの情報を共有することができます。


Q4.サイクール・ライフアプリを利用できるのはどのスマートフォンですか

 iOS系(iPhone等)とAndroid系のスマートフォンで利用することができます。(ただし、動作環境がiOS9及びAndroid4.4.4以上である必要があります。)


Q5.自転車利用を記録するにはどのような操作が必要ですか

 サイクール・ライフアプリでは、自転車利用記録の方法を、自動取得と手動取得を選択することができます。自動取得の場合、アプリを起動していれば(バックグラウンド状態を含む)、操作不要で自動的に利用記録を取得します。手動取得の場合は、自転車利用の開始時にアプリ内の「START」ボタン、終了時に「FINISH」ボタンを押す必要があります。


Q6.サイクール・ライフアプリの使用でスマートフォンのバッテリーの消耗量が多くなりませんか

 サイクール・ライフアプリでは、自転車利用記録の方法を、自動取得と手動取得を選択することができます。バッテリーの消耗量が気になる場合は、手動取得に設定することをおすすめします。


Q7.自転車フォトにはどのような写真を登録するのですか

 登録された写真は、サイクール・ライフアプリを利用する他の方が閲覧することができます。みんなの参考になるような自転車の写真を登録してください。(個人を特定するような写真は自己の責任の下、登録していただきますようお願いします。)



5.サイクール・ライフプロジェクトチーム


 こちらを御確認ください



6.関連リンク


ぶちエコやまぐち~CO2削減県民運動~(山口県環境政策課)

サイクル県やまぐち(山口県スポーツ推進課)

松陰先生とたどる とめるっちゃりんこの旅(山口市地球温暖化対策地域協議会)

チャレンジ!スマート通勤(宇部市地球温暖化対策ネットワーク)

お問い合わせ先

環境政策課



お問い合わせ先

環境政策課

閉じる