このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 環境政策課 > 化学物質・環境ホルモン実態調査について

平成30年 (2018年) 4月 6日

環境政策課

環境ホルモン実態調査結果について

 内分泌かく乱作用が疑われる物質、いわゆる「環境ホルモン」の本県の大気や水などにおける存在状況を把握するための、本県独自の実態調査について、各年度の結果は次のとおりです。


平成25年度環境ホルモン実態調査結果 (PDF : 126KB)

平成26年度環境ホルモン実態調査結果 (PDF : 111KB)

平成27年度環境ホルモン実態調査結果 (PDF : 121KB)

平成28年度環境ホルモン実態調査結果 (PDF : 126KB)

平成29年度環境ホルモン実態調査結果 (PDF : 147KB)

お問い合わせ先

環境政策課



お問い合わせ先

環境政策課

閉じる