このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 環境政策課 > 大気環境・黄砂について

平成27年 (2015年) 2月 20日

環境政策課

黄砂について

 黄砂とは


黄砂は、中国大陸内陸部の乾燥・半乾燥地域で、風によって巻き上げられた土壌・鉱物粒子が偏西風に乗って日本に飛来し、大気中に浮遊あるいは降下する現象です。


黄砂が飛来すると、自動車や洗濯物が汚れたり、視界不良による交通への障害が発生するおそれがあります。


山口県でも、2月から5月に多く観測されています。


黄砂について、詳しくお知りになりたい方は「環境省のホームページ」をご覧ください。



 黄砂の飛来状況について


環境省及び気象庁が提供している「黄砂情報提供ホームページ」により、黄砂の飛来状況をリアルタイムに確認できます。



お問い合わせ先

環境生活部

閉じる