このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 環境政策課 > 大気環境・有害大気汚染物質モニタリング調査について

平成29年 (2017年) 9月 12日

環境政策課

有害大気汚染物質モニタリング調査について


 県では、平成9年4月に施行された改正大気汚染防止法に基づき、大気中の濃度が低濃度であっても人が長期的に曝露された場合には健康影響が懸念される「有害大気汚染物質」について平成9年度から大気環境モニタリングを実施しています。

 有害大気汚染物質モニタリング調査結果は次のとおりです。


有害大気汚染物質モニタリング調査結果


有害大気汚染物質環境モニタリング調査結果(平成29年度 第1四半期 速報値) (PDF : 219KB)


有害大気汚染物質環境モニタリング調査結果(平成28年度 速報値) (PDF : 304KB)


平成27年度以前の調査結果については、環境白書参考資料集でご覧いただけます。


環境展望台(国立環境研究所環境情報メディア)の環境GIS「環境の状況/有害大気汚染物質調査 (別ウィンドウ) 」において、平成22年度からの全国の調査結果データが公開されています。

お問い合わせ先

環境政策課



お問い合わせ先

環境政策課

閉じる