このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 環境政策課 > 再生可能エネルギー・スマートコミュニティの構築促進

平成27年 (2015年) 3月 30日

環境政策課

山口県におけるスマートコミュニティの構築促進について



 山口県では、「山口県再生可能エネルギー推進指針(平成25年3月策定)」や「山口県地球温暖化対策実行計画(平成26年8月改定)」の重点プロジェクトに、「スマートコミュニティの構築促進」を掲げています。


 これまで、下関地域の工業団地内の事業所において、地域単位でエネルギーを有効活用するシステムの導入に必要な実証事業として、「エネルギー監視システム」の導入が図られるとともに、県内の他地域においても、地域の実情に応じた取組が進展するなど、県内各地でスマートコミュニティ構築に向けた取組が行われています。


 県では、こうした取組を先導的な事例として、県内に広く普及するようPRに努めるとともに、国とも連携を図りながら、スマートコミュニティの構築を促進していくこととしています。

 下関地域に導入されたエネルギー監視システム

◎エネルギー監視システムの概要


エネルギー監視システムの概要 (PDF : 291KB)



◎平成25年度の導入実績


 【導入者】住吉工業株式会社(下関市長府扇町1番23号)

 【取得データ】太陽光発電による発電量、事務所内の電力使用量、放射照度、温・湿度

 【データ活用法】デマンド抑制の効果的な手法の検討、使用機器の異常の早期発見など



◎平成26年度の導入実績


 【導入者】下関一般廃棄物協同組合(下関市長府扇町6番46号)

 【取得データ】廃棄物処理施設の電力使用量

 【データ活用法】施設の適切な作動状況の検討、使用機器の異常の早期発見など

お問い合わせ先

環境政策課



お問い合わせ先

環境政策課

閉じる