このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 環境政策課 > 今夏の節電対策・県の取組・市町の取組

平成26年 (2014年) 6月 19日

環境政策課

夏季の節電対策『県の取組』

全国的に今夏の電力需給がひっ迫しています。

このため、中国電力管内でも節電の取組が求められています。


1 ピークカット対策


県では、従来の省エネ・節電の取組に加え、新たにピークカットメニューを職員に提示し、県庁自らが電力需要が最大となる午後の時間帯における電力需要の抑制に努めます。


本庁

出先機関

各所属の取組

○ピークカット時間帯、取組に関する庁内放送(毎日正午)

○ピークカット時間帯における大量コピーの自粛

○コピー機(共用)の電源オフ(1/2オフ)

○コーヒーメーカー・ポット・レンジの使用制限

○プリンターの使用制限(2台電源オフ)

○シュレッダー・穿孔機の使用制限

○本庁舎の窓際消灯

○ピークカット時間帯、取組に関する庁内放送(毎日正午)

○ピークカット時間帯における大量コピーの自粛

○コピー機(共用)の電源オフ(1/2オフ)

○コーヒーメーカー・ポット・レンジの使用制限

○プリンターの使用制限

○シュレッダー・穿孔機の使用制限

○各庁舎の窓際消灯

庁内設備運転見直し

●庁舎内廊下の消灯(5/6消灯)

●機械室、エレベーター内照明一部消灯

●給湯室・シャワー用電気湯沸かし器の使用停止

●共同溝の換気停止

●本館地下倉庫の換気停止

●堀の噴水時間の変更

●電気集塵機の追加停止

●庁舎内廊下の消灯

●機械室、エレベーター内照明一部消灯

●給湯室・シャワー用電気湯沸かし器の使用停止


(従来の節電対策)

・勤務時間前、昼休みの消灯の徹底

・事務室、トイレ等の不要時・不要場所の消灯

・OA機器、コピー機等の未使用時、昼休み等の電源オフの徹底

・全庁一斉消灯の励行(呼びかけ時間の徹底:18時)

・冷房時の温度管理(28℃)

・山口県版スーパークールビズの実施や緑のカーテンの設置

・休日出勤や時間外勤務の削減

・職員の階段利用の励行やエレベータの効率的な運転 等


2 山口県版スーパークールビズ


山口県では、6月1日からスーパークールビズを実施しています。

また、スーパークールビズ用品(ポロシャツ、チノパン)を製作し、県庁売店で展示販売を行っています。

スーパークールビズ商品(ポロシャツ) スーパークールビズ商品(ポロシャツ・チノパン)





お問い合わせ先

環境生活部

閉じる