このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 自然保護課 > ツキノワグマによる被害防止対策について・ツキノワグマによる被害を防ぐために

平成27年 (2015年) 12月 3日

自然保護課

ツキノワグマによる被害を防ぐために

クマは本来臆病な動物なのでこちらから不用意に近づかなければ、通常襲ってくることはありませんが、クマが目撃された地域においては、① 集団による登下校を心がける、② 鈴など音のする物を身につける、③ 餌となりそうな物を家の周辺に置かない、④ 夕暮れ時から夜明けまでの夜間は、できるだけ一人で出歩かない等に留意していただく必要があります。


ツキノワグマによる被害を防ぐために、次の事項に気をつけましょう。


1 ツキノワグマはどんな動物なの1 (PDF : 84KB)

2 被害を防ぐために2 (PDF : 91KB)

3 クマを呼び寄せないで3 (PDF : 85KB)

4 クマに出会わないために4 (PDF : 95KB)

5 クマに出会ってしまったら5 (PDF : 85KB)

6 クマを目撃したときは6 (PDF : 73KB)


全体版 (PDF : 511KB)














お問い合わせ先

環境生活部

閉じる