このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 自然保護課 > 野鳥が死んでいるのを見つけたら・野鳥との接し方について

平成28年 (2016年) 4月 22日

自然保護課

野鳥との接し方について

日常生活において野鳥など野生動物の排泄物等に触れた後には、手洗いとうがいをしていただければ、過度に心配する必要はありません。

野鳥の糞が靴の裏や車両に付くことにより、鳥インフルエンザウイルスが他の地域へ運ばれるおそれがありますので、野鳥に近づきすぎないようにしてください。

特に、靴で糞を踏まないよう十分注意して、必要に応じて消毒を行ってください。

不必要に野鳥を追い立てたり、つかまえようとするのは避けてください。


鳥インフルエンザウイルスは、野鳥観察など通常の接し方では、ヒトに感染しないと考えられています。正しい情報に基づいた、冷静な行動をお願いいたします。


野鳥が死んでいるのを見つけたら


野鳥も飼われている鳥と同じように、様々な原因で死亡します。飼われている鳥と違ってエサが取れずに衰弱したり、環境の変化に耐えられずに死んでしまうこともあります。

また、野鳥は、鳥インフルエンザウイルス以外にも様々な細菌や寄生虫を持っていたりします。

野鳥が死んだ場合には、鳥インフルエンザウイルスだけでなく、こうした細菌や寄生虫が人の体に感染することを防止することが重要です。

野鳥が死んでいるのを見つけた場合には、細菌や寄生虫に感染しないよう、死亡した鳥を素手で触らずにビニール袋に入れてきちんと封をして廃棄物として処分することも可能です。このような場合に直ちに相談していただく必要はないと考えられますが、不安な場合には、県農林事務所森林部、県家畜保健衛生所に御連絡下さい。

万一、野鳥が同一場所(おおむね見渡せる範囲を目安とする)で3日間以内に10羽以上死んでいる場合、又は、次表のオシドリ、キンクロハジロ、ハヤブサなどリスク種1が1羽以上、マガモ、ホシハジロ、トモエガモなどリスク種2が1羽以上、カルガモ、サギ類、トビなどリスク種3やその他の種が10羽以上死んでいる場合には、高病原性鳥インフルエンザウイルスによる死亡の疑いもありますので、最寄りの県農林事務所森林部に御連絡下さい。必要に応じて、県家畜保健衛生所で検査を実施します。


鶏の病気に関すること

鶏の病気に関することは、県農林水産部畜産振興課又は最寄りの家畜保健衛生所にご相談ください。

なお、異常を示す鶏を発見した場合は速やかに最寄りの家畜保健衛生所に連絡して下さい。


◆農林水産部畜産振興課(山口市滝町1-1)

083-933-3434

◆東部家畜保健衛生所(柳井市南町1-10-3)

0820-22-2416

◆中部家畜保健衛生所(山口市嘉川671-5)

083-989-2517

◆西部家畜保健衛生所(下関市豊田町殿敷1892)

083-766-1018

◆北部家畜保健衛生所(萩市椿3621-1)

0838-22-5677


HPAI・高病原性鳥インフルエンザについて(県畜産振興課HP)


リスク種

リスク種

リスク種1(18種)

カモ目

カモ科

シジュウカラガン、マガン、ヒシクイ、コブハクチョウ、オオハクチョウ、

コハクチョウ、オシドリ、キンクロハジロ

タカ目

タカ科

オジロワシ、オオワシ、オオタカ、ハイタカ、ノスリ、サシバ、クマタカ、

チュウヒ

ハヤブサ科

ハヤブサ、チョウゲンボウ

リスク種2(17種)

カイツブリ目

カイツブリ科

カイツブリ、ハジロカイツブリ、カンムリカイツブリ

カモ目

カモ科

マガモ、オナガガモ、ホシハジロ、スズガモ、トモエガモ

ツル目

ツル科

タンチョウ、ナベヅル、マナヅル

クイナ科

バン、オオバン

チドリ目

カモメ科

ユリカモメ

フクロウ目

フクロウ科

ワシミミズク、コノハズク、フクロウ

リスク種3

ペリカン目

ウ科

カワウ

コウノトリ目

サギ科

ゴイサギ、ダイサギ、コサギ、アオサギ等全種

カモ目

カモ科

カルガモ、コガモ、ヒドリガモ等(リスク種1、2以外全種)

チドリ目

カモメ科

セグロカモメ、ウミネコ等(リスク種1、2以外全種)

タカ目

 

トビ等(リスク種1、2以外全種)

フクロウ目

 

コミミズク等(リスク種1、2以外全種)

その他の種(上記以外の鳥種すべて)


リスク種画像(体長入) (PDF : 1MB)


県農林事務所連絡先

農林事務所連絡先

農林事務所

所在地

電話番号

管内市町

岩国農林事務所森林部

岩国市三笠町1丁目1-1

0827-29-1567

岩国市、柳井市、周防大島町、和木町、上関町、田布施町、平生町

周南農林事務所森林部

周南市毛利町2丁目38

0834-33-6463

下松市、光市、周南市

山口農林事務所森林部

山口市神田町6-10

083-922-6700

山口市、防府市

美祢農林事務所森林部

美祢市大嶺町東分3449-5

0837-52-1071

宇部市、美祢市、

山陽小野田市

下関農林事務所森林部

下関市豊田町殿敷1892

083-766-1182

下関市、長門市

萩農林事務所森林部

萩市江向河添沖田531-1

0838-22-3366

萩市、阿武町

※平日の時間内(8時30分から17時15分)以外については、県庁代表番号に御連絡下さい。


県家畜保健衛生所連絡先

家畜保健衛生所一覧

家畜保健衛生所

所在地

電話番号

管内市町

東部家畜保健衛生所

柳井市南町1丁目10-3

0820-22-2416

下松市、岩国市、光市、柳井市、周南市、周防大島町、和木町、上関町、田布施町、平生町

中部家畜保健衛生所

山口市嘉川671-5

083-989-2517

宇部市、山口市、防府市、美祢市、山陽小野田市

西部家畜保健衛生所

下関市豊田町殿敷1892

083-766-1018

下関市、長門市

北部家畜保健衛生所

萩市椿3621-1

0838-22-5677

萩市、阿武町



お問い合わせ先

環境生活部

閉じる