このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 廃棄物・リサイクル対策課 > 産業廃棄物の広域処理・公共関与最終処分場

平成26年 (2014年) 4月 1日

廃棄物・リサイクル対策課

公共関与による広域最終処分場について

1 背景・目的

 産業廃棄物の排出事業者処理責任の原則の下、県では、民間事業者による最終処分場の設置が困難な状況にあることを踏まえ、生活環境の保全と産業活動の健全な発展を確保するため、県内2箇所に公共関与による安全で信頼性の高い広域最終処分場を整備しました。


2 取組の成果等

 第三セクターが行う最終処分場整備事業への支援の結果、平成26年4月、県内全域からの受入れを行う「徳山下松港新南陽広域最終処分場」が供用を開始しました。

 また、平成20年11月に供用開始した「宇部港東見初広域最終処分場」においては、平成22年9月から県内全域を対象とした受入れを開始しており、効率的・安定的な管理運営に努めています。


(1) 徳山下松港新南陽(しんなんよう)広域最終処分場

○ 「周南地域広域最終処分場整備促進対策事業(産業廃棄物税を活用し、第三セクターへ対象事業費の20%(ソフト事業費は100%)を限度額として、無利子貸付)」により整備

○ 供用開始:平成26年4月


徳山下松港新南陽広域最終処分場の概要

項目

内容

所在地

周南市臨海町6番地先公有水面

施設の種類

産業廃棄物最終処分場(管理型)・周南市一般廃棄物最終処分場

受入対象地域

○産業廃棄物:県内全域。ただし、周南地域(周南市、下松市、光市)以外の県内他地域からの受入れは、燃え殻、汚泥、鉱さい、ばいじんの管理型4品目に限定。

○一般廃棄物:周南市

埋立面積と容量

埋立面積:38,676m2、容量:576,000m3(一般廃棄物分を含む。)

産業廃棄物

450,000m3

燃え殻、汚泥、廃プラスチック類、ゴムくず、金属くず、ガラスくず・コンクリートくず(がれき類を除く)・陶磁器くず、鉱さい、がれき類、ばいじん、13号廃棄物

一般廃棄物

70,000m3

不燃ごみ、焼却灰、ばいじん

跡地利用

緑地


徳山下松港新南陽広域最終処分場の航空写真



投入シュートと台船

投入シュートと台船




排水処理施設

排水処理施設


(2) 宇部港東見初(ひがしみぞめ)広域最終処分場

○ 「宇部・小野田地域広域最終処分場整備促進対策事業(産業廃棄物税を活用し、第三セクターへ対象事業費の20%(ソフト事業費は100%)を限度額として、無利子貸付)」により整備

○ 供用開始:平成20年11月


宇部港東見初広域最終処分場の概要

項目

内容

所在地

宇部市大字沖宇部525番124等の地先公有水面

施設の種類

産業廃棄物最終処分場(管理型)・宇部市一般廃棄物最終処分場

受入対象地域

○産業廃棄物:県内全域。ただし、宇部・小野田地域(宇部市、山陽小野田市、旧美祢市、旧阿知須町)以外の県内他地域からの受入れは、燃え殻、汚泥、鉱さい、ばいじんの管理型4品目に限定。

○一般廃棄物:宇部市、旧阿知須町

埋立面積と容量

埋立面積:93,726m2、容量:1,038,000m3(一般廃棄物分を含む)

産業廃棄物

735,000m3

燃え殻、汚泥、廃プラスチック類、ゴムくず、金属くず、ガラスくず・コンクリートくず(がれき類を除く)・陶磁器くず、鉱さい、がれき類、ばいじん、13号廃棄物

一般廃棄物

131,300m3

不燃ごみ、焼却灰、ばいじん

跡地利用

港湾関連用地、緑地、レクリエーション施設用地


宇部港東見初広域最終処分場の航空写真



管理棟とトラックスケール

宇部港東見初広域最終処分場の管理棟とトラックスケールの写真




処分場(ダンピングヤード)での埋立作業

宇部港東見初広域最終処分場のダンピングヤードでの埋立作業の写真




関連リンク 一般財団法人山口県環境保全事業団 (別ウィンドウ) …公共関与処分場の整備・運営主体


〔このページについてのお問い合わせ先〕

環境生活部 廃棄物・リサイクル対策課 広域指導班 電話083-933-2983



お問い合わせ先

環境生活部

閉じる