このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 廃棄物・リサイクル対策課 > 海岸漂着ごみ・H29エコツアー結果

平成30年 (2018年) 3月 14日

廃棄物・リサイクル対策課

平成29年度山口県海岸清掃エコツアーを実施しました

海洋ごみの実態把握や普及啓発を推進するため、「山口県海岸清掃エコツアー」を実施しました。



平成29年10月7日(土曜日) 蓋井島(ふたおいじま)

下関市蓋井島の向浜(むかいはま)海岸において、地元の子供たちと一緒に海岸清掃を行うとともに、漂着物の現状を調べる環境学習を行いました。また、地元等の御協力により刺網体験やキジハタ、サザエの種苗放流のほか、エミュー牧場見学や魚釣りなど楽しみました。

【参 加 者 数】12組 38名

【漂着ごみ回収量】約42kg

【漂着物調査結果】5m×40mのエリア内に漂着していたごみの量を計測しました。

ごみの種類

個数(個)

重さ(g)

家庭ごみ

ペットボトル

114

5,500

36

1,700

びん

5

600

その他の家庭ごみ

337

17,000

漁具

208

15,000

その他

109

2,100

合計

809

41,900


<当日の様子>

海岸清掃の様子 刺網体験 エミュー牧場見学

海岸清掃              刺網体験           エミュー牧場見学


集合写真


【参加者の感想等】

(保護者)

・海岸清掃で気分よく、サザエごはんはおいしい、午後はゆっくり海岸で過ごせてよかった。

・環境を守るため今後の活動は何かを実際に現地に行って確かめることができた。

・ゴミの量にびっくりした。日常でも気を付けたいと思う。午後からのエミュー見学、つりも両方楽しく、昼は大変おいしかった

・自然や島の人の温かさに触れあい、心が温まる活動と思う

(子供)

・ごはんがおいしかった。

・さしあみ体験がおもしかった。

・海岸清掃はいろいろなゴミがあり、おもしろい。

・楽しかったのでまた参加したい。


平成29年7月30日(日曜日) 見島(みしま)

萩市見島の砂見田(さみだ)海岸において、地元の子供たちと一緒に海岸清掃を行うとともに、漂着物の現状を調べる環境学習を行いました。また、地元等の御協力によりマダイの稚魚放流が行われたほか、ウニそうめんやサザエのつぼ焼きなどの地元海産物を使った昼食や海水浴などを楽しみました。

【参 加 者 数】10組 41名

【漂着ごみ回収量】約50kg

【漂着物調査結果】5m×60mのエリア内に漂着していたごみの量を計測しました。

ごみの種類

個数(個)

重さ(g)

家庭ごみ

ペットボトル

131

8,010

21

1,070

びん

8

1,750

その他の家庭ごみ

82

10,400

漁具

213

25,720

その他

99

3,640

合計

554

50,590


<当日の様子>

海岸清掃 漂着物調査 稚魚放流

海岸清掃           漂着物調査           マダイの稚魚放流


集合写真


【参加者の感想等】

(保護者)

・見島の豊かな自然に心を打たれた。人間は自然の中に生きていることを再確認することができた。ゴミ拾いを通してこの豊かな美しい自然を守りたいと思った。

・地域の方の交流が楽しかった。目的をもって参加する有意義な時間だった。

・よかったもう少し時間がほしい。

・食事(魚)がすごくおいしかった。

(子供)

・自由研究の参考になった。

・ゴミ拾いをしたり、おいしいご飯を食べたり、海で遊んだりしてとても楽しかった。家でもエコ活動をしてみたいと思う。



平成29年7月30日(日曜日) 平郡島(へいぐんとう)

柳井市平郡島の五十谷(いや)海岸において、地元の子供たちやボランティアの方々と一緒に海岸清掃を行うとともに、漂着物の現状を調べる環境学習を行いました。また、地元の御協力により、サザエやチダイなど地元海産物を使った海鮮バーベキューや海水浴、牧場見学を楽しみました。

【参 加 者 数】14組 42名

【漂着ごみ回収量】約17kg

【漂着物調査結果】5m×30mのエリア内に漂着していたごみの量を計測しました。

ごみの種類

個数(個)

重さ(g)

家庭ごみ

ペットボトル

33

1,820

10

440

びん

10

3,790

その他の家庭ごみ

243

3,620

漁具

848

6,220

その他

92

1,020

合計

1,236

16,910


<当日の様子>

海岸清掃の様子 漂着物調査 昼食と地元産業PR

海岸清掃             漂着物調査           昼食と地元産業PR


集合写真


【参加者の感想等】

(保護者)

・子どもと海岸清掃をする機会がないので、ごみに対する意識が学べて良かったです。

・海岸のゴミの分別で人の出すゴミが環境を汚していることがよくわかった。海岸をきれいにしないと美しい自然を保てないと思う。

・とてもよい1日で、子供も楽しくエコについて考えることができたと思う。

・平郡の美味しい魚などたくさん用意頂き、とても堪能した。

(子供)

・牧場が楽しかった

・海で遊びがたのしかった。

・いろんなゴミが見つかって楽しかった。ゴミ拾いが楽しかった。

・ごみを拾うのが楽しかった。 きれいになっていくのが嬉しかった。



平成29年7月22日(土曜日) 柱島(はしらじま)

岩国市柱島の浦西(うらにし)海岸において、海岸清掃を行うとともに、漂着物の現状を調べる環境学習を行いました。また、地元の御協力により、地引網体験、稚魚放流やタコの調理体験など水産物にふれあい、海水浴も楽しみました。

【参 加 者 数】13組 38名

【漂着ごみ回収量】約10kg

【漂着物調査結果】5m×40mのエリア内に漂着していたごみの量を計測しました。

ごみの種類

個数(個)

重さ(g)

家庭ごみ

ペットボトル

48

1,730

かん

8

200

びん

6

910

その他の家庭ごみ

142

840

漁具

1,116

4,590

その他

37

1,860

合計

1,357

10,130


<当日の様子>

海岸清掃の様子 地引網体験の様子 稚魚放流の様子

海岸清掃            地引網体験            稚魚放流


集合写真


【参加者の感想等】

(保護者)

・人間が作り出したゴミは目の前からなくなっても、私たちの地球上からなくなることはないと痛感した。

・子どもに環境保護を考えさせることができ良かった。

・離島の魅力を子どもに伝える良い機会となった

・楽しみながら環境について考えることができた。このようなツアーの機会が増えるといいと思う。柱島の皆さんの温かさに触れることができ良かった。

(子供)

・清掃もできて、地引網など楽しいイベントも多くて楽しかった。

・海で泳いだのが楽しかった(複数)

・魚やタコなど生きたものを触ることなど初めての経験でとても楽しい一日だった。



アンケート結果(まとめ)

参加者へアンケート調査を行った結果、98%の方がツアーの内容について「よかった」「まあまあよかった」と回答され、海洋ごみの現状とともに離島や漁業の魅力を親子で楽しみながら学んでいただくことができました。


アンケート結果(内容) アンケート結果(参加目的)

アンケート結果(感想、気づき) アンケート結果(できる取組)


平成28年度の実施結果はこちら

平成28年度山口県海岸清掃エコツアー実施結果

お問い合わせ先

廃棄物・リサイクル対策課



お問い合わせ先

廃棄物・リサイクル対策課

閉じる