このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 廃棄物・リサイクル対策課 > 食品廃棄物・食品ロス削減に関するレノファ山口コラボランチの開発について

平成30年 (2018年) 4月 16日

廃棄物・リサイクル対策課

食品ロス削減 ロゴ

食品ロス削減の啓発の一環として、レノファ山口や山口県立大学等と連携・協力し、食品ロス削減のアイデアを盛り込んだレノファランチを開発・販売しました。


メニュー、協力店


特製レノ丸ライスサラダと味わいチキン煮込み Avanti-cafe (別ウィンドウ) (アバンティカフェ 防府市栄町1-3-22)


レノパニーニセット~窯焼きチキンと地元野菜のスープ添え~ Bel gioco (別ウィンドウ) (ベルジョーコ 防府市本橋町12-20)


考案


山口県立大学 栄養学科学生


開発・販売協力


柴田 さやか(県内在住 料理研究家)

柴田 さやか(料理研究家)


監修


・レノファ山口FC


食品ロス削減のアイデア


・商品の規格に合わず捨てられがちな、規格外野菜の使用


・野菜の切れ端など、食材の使い切り


販売当日の様子


山口県立大学HP「レノファランチ」の開発 (別ウィンドウ)


規格外野菜の使用について


収穫された野菜の中には、大きさ、色、形、品質が商品の規格に適合しない「規格外野菜」が存在し、おいしく食べられることができるにも関わらず、それが捨てられて食品ロスに繋がっています。


今回のレノファランチについては、直売店等から仕入れた「規格外野菜」を積極的に使用し、食品ロス削減を図っています。


協力いただいた農家のみなさん(直売所ふれんど) 協力いただいた農家のみなさん(木与なぎさファーム) 規格外やさい① 規格外やさい②

直売所ふれんど(山口市仁保下郷) (別ウィンドウ)

木与なぎさファーム (別ウィンドウ)

お問い合わせ先

廃棄物・リサイクル対策課



お問い合わせ先

廃棄物・リサイクル対策課

閉じる