このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 廃棄物・リサイクル対策課 > 各種リサイクルシステム・家電リサイクル法による特定家庭用機器のリサイクル

平成30年 (2018年) 7月 31日

廃棄物・リサイクル対策課

家電リサイクル法による特定家庭用機器のリサイクル

1 概要

使用済となった特定家庭用機器(エアコン等)廃棄物については、家電リサイクル法(特定家庭用機器再商品化法、H13年4月施行)に基づき、廃棄物の適正な処理及び再生資源の十分な利用を進めています。

特定家庭用機器を廃棄する場合は、家電リサイクル法に基づく再商品化ルートに沿った排出・リサイクルに努めましょう。


□特定家庭用機器

 エアコン、ブラウン管テレビ・液晶テレビ・プラズマテレビ、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機


特定家庭用機器

特定家庭用機器(エアコン、ブラウン管テレビ、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機)

新たに追加された対象機器

〔経済産業省の家電リサイクル法広報ツール等を利用〕


2 再商品化ルート

特定家庭用機器廃棄物は、小売店が引き取り、製造業者等が再商品化等を行います。

小売業者に義務のない物については、市町のごみ分別表にしたがって適正に排出してください。


なお、製造業者等は引き取った物について、政令で定める基準に従って再商品化等を実施します。

製造業者等は再商品化等に関する料金を、小売業者は収集料金を排出者に請求することができます。

市町が再商品化等する場合は、製造業者と同程度の水準で処理するよう廃棄物処理法で規定されています。


再商品化ルート


3 収集方法

詳細は県内の各市町にお問い合わせください。


市町名

収集運搬の有無

下関市

 

宇部市

 

山口市

 

萩市

無※

許可業者により対応 等

防府市

 

下松市

 

岩国市

無※

許可業者により対応 等

光市

無※

小売業者への相談 等

長門市

無※

小売業者への相談 等

柳井市

 

美祢市

 

周南市

 

山陽小野田市

 

周防大島町

 

和木町

 

上関町

無※

許可業者により対応 等

田布施町

無※

許可業者により対応 等

平生町

無※

小売業者への相談 等

阿武町

 


4 指定引取場所

指定引取場所一覧 (別ウィンドウ)



5 不用品回収業者について

不要になった家電製品を路上や空き地、軽トラックなどで回収している業者が多く見られます。業者の中には「無料で回収する」と言いながら、実際には料金を請求したり、集めた家電を不法投棄した疑いで逮捕される悪質な業者もいます。

また、不法投棄されたり、不適切に処理された家電により国内外の環境汚染や健康被害につながることがあります。

特に、冷蔵庫、エアコンにはオゾン層の破壊や地球温暖化を引き起こすフロンガスが、また、古いテレビには有害な鉛が含まれていますので、適切に処分する必要があります。

不要になったエアコン、テレビ、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機は、家電リサイクル法の対象です。家電リサイクル法に定められた方法で不要になった家電製品を排出しましょう。


いらなくなった家電製品は正しくリユース・リサイクル! (環境省HP) (別ウィンドウ)

政府広報インターネットテレビ (別ウィンドウ)

YouTube環境省動画チャンネル (別ウィンドウ)



お問い合わせ先

環境生活部

閉じる