このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 廃棄物・リサイクル対策課 > PCB廃棄物・PCB廃棄物について

平成28年 (2016年) 11月 17日

廃棄物・リサイクル対策課

ポリ塩化ビフェニル(PCB)廃棄物について


1 お知らせ

ポリ塩化ビフェニル廃棄物の適正な処理の推進に関する特別措置法が改正され、新たに高濃度PCB廃棄物の処分期間が規定されました。(平成28年8月1日施行)

高濃度PCB廃棄物の保管事業者は、処分期間内に高濃度PCB廃棄物を処分しなければなりません。

また、高濃度PCB使用製品を現在も使用している事業者は、処分期間内に高濃度PCB使用製品を廃棄しなければなりません。

山口県内の高濃度PCB廃棄物の処分期間:平成30年3月末まで(高濃度PCBを含む変圧器等電気機器及びPCB油類)

                    平成33年3月末まで(安定器・汚染物等)


※ 山口県PCB含有電気機器等適正処理促進事業費補助金について

PCB濃度不明の電気機器等について、分析費用の一部補助を開始します。(平成27年4月1日~)


2 山口県の計画

山口県PCB廃棄物処理計画


3 法律、届出、義務


PCB特別措置法について

ポリ塩化ビフェニル廃棄物の適正な処理の推進に関する特別措置法(PCB特別措置法)の概要を記載しています。


PCB廃棄物に関する届出書

PCB特措法に基づく届出について、必要な事象や様式を記載しています。


山口県内におけるPCB廃棄物の保管状況

届出書に基づいた県内のPCB廃棄物の保管状況の統計を記載しています。


特別管理産業廃棄物管理責任者について

PCB廃棄物は、「廃棄物の処理及び清掃に関する法律(廃棄物処理法)」に規定する「特別管理産業廃棄物」に該当します。

特別管理産業廃棄物を生じ、保管する事業場を設置している事業者は、当該事業場ごとに「特別管理産業廃棄物管理責任者」を置かなければなりません。

PCB廃棄物を保管する場合は「感染性産業廃棄物以外の特別管理産業廃棄物を生ずる事業場」に関する特別管理産業廃棄物管理責任者の資格が必要です 。


PCB廃棄物に関する各ガイドライン等 (別ウィンドウ)

PCB廃棄物の処理に関する各ガイドラインが掲載されています。(環境省WEBサイト)


4 処理に関すること


PCB廃棄物の処理について

PCB廃棄物の処理方法等について記載しています。


高濃度PCB廃棄物の処分に関する中小企業等処理費用軽減制度について (別ウィンドウ)

高濃度PCB廃棄物の処分については、中小企業者等への処理費用軽減制度があります。


山口県PCB含有電気機器等適正処理促進事業費補助金について

PCB濃度不明の電気機器等について、分析費用の一部を補助します。


ポリ塩化ビフェニル(PCB)早期処理情報サイト

PCB廃棄物の確実かつ適正な処理の推進に向けた様々な情報をお知らせします。(環境省WEBサイト)



ページの先頭へ



お問い合わせ先

廃棄物・リサイクル対策課

閉じる