このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 労働政策課 > 労働福祉金融制度・中小企業勤労者賃金遅払資金貸付制度

平成29年 (2017年) 4月 1日

労働政策課

中小企業勤労者賃金遅払資金貸付制度

◇賃金の遅払のため、生活資金にお困りの方を対象とした貸付制度です。


1 貸付対象者


県内に居住し、中小企業である事業所等に勤務している勤労者で、平成28年4月1日から平成30年3月31日までの間に賃金が遅払いとなっている方

2 貸付条件


(1)資金使途

賃金の遅払いのため必要となった生活資金


(2)貸付限度額

54万円(ただし、1ヶ月分の遅払賃金に対する貸付限度額は、1ヶ月分の遅払賃金×80%又は18万円のうちいずれか低い方の額とし、3ヶ月分を限度とする。)


(3)貸付期間  6ヶ月以内


(4)貸付利率  年1.71%(保証料別途)


(5)償還方法  一括償還


(6)保証人等

連帯保証人1名と(一社)日本労働者信用基金協会の債務保証を受けることが必要です。

3 取扱金融機関(申込み先)


中国労働金庫 (別ウィンドウ) (中国労働金庫のホームページにリンクしています。)

※貸付けにあたっては、中国労働金庫の審査があります。


4 お問い合わせ先


労働政策課(電話083-933-3210)

各市町労働行政担当課

山口県内の中国労働金庫各支店(取扱金融機関) (別ウィンドウ)



お問い合わせ先

商工労働部

閉じる