このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 労働政策課 > 労働関係総合実態調査・平成24年9月調査 退職金制度等実態調査

平成26年 (2014年) 8月 28日

労働政策課

平成24年度労働関係総合実態調査結果                 ~退職金制度等実態調査(平成24年9月調査)~

1 調査の目的

この調査は、山口県内の民間企業における採用管理等の実態を調査し、労使関係の参考資料として提供することを目的に実施しました。


2 調査期日

平成24年9月30日現在


3 調査対象

県内の従業員数5人以上の民間事業所から一定の方法により抽出した2,000事業所


4 調査の実施

調査は郵送自計方式により行いました。

有効回答数は、649で、有効回収率は、32.5%となっています。


5 調査事項

(1)定年制等の実施状況

(2)退職金制度の実施状況

(3)モデル退職金の状況

(4)心の健康対策の実施状況

(5)年次有給休暇の付与・取得状況


6 調査結果の概要

調査の説明 (PDF : 156KB)

調査結果の概要 (PDF : 630KB)










お問い合わせ先

商工労働部

閉じる