このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 労働政策課 > 働き方改革・「誰もが活躍できるやまぐちの企業」シンボルマーク決定の予定について

平成29年 (2017年) 11月 6日

労働政策課

「誰もが活躍できるやまぐちの企業」シンボルマークの決定について

 働きやすい職場環境づくりや多様な人材の活用に積極的に取り組んでいる企業として新たに認定する「誰もが活躍できるやまぐちの企業」のシンボルマークが、次のとおり決定しました。



1 概要

長時間労働の縮減や仕事と生活の両立支援に積極的に取り組み、若者、女性、高齢者、障害者など多様な人材が活躍できる職場環境づくりに成果を上げている「誰もが活躍できるやまぐちの企業」(今年度創設)のイメージを図案化したもの


2 応募状況

【応募作品数】77作品(応募者数45人)

(募集期間:平成29年8月10日~9月15日)


3 最優秀作品

最優秀作品

【氏名】 工藤 和久(くどう かずひさ)

【住所】 青森県弘前市

【制作の意図】

山口県の「山口」の文字を基調に明るく、躍動する人の姿と力強いがんばる元気の笑顔で「誰もが活躍できるやまぐちの企業」を象徴的に表現。カラフルな色は多様な人々、多様な働き方、多様な価値観で誰もが社会参加し貢献できることを明快にイメージ。




4 優秀作品 (50音順)


優秀作品

【氏名】 天野 穂積(あまの ほづみ)

【住所】 静岡県静岡市



優秀作品

【氏名】 山崎 沙織(やまさき さおり)

【住所】 山口県下松市




 以下、募集時の内容です。



働きやすい職場環境づくりや多様な人材の活用に積極的に取り組んでいる企業として新たに認定する「誰もが活躍できるやまぐちの企業」のシンボルマークを募集します。


01 マーク募集チラシ (PDF : 259KB)

02 応募用紙 (PDF : 70KB)


1 募集作品

長時間労働の縮減や仕事と生活の両立支援に積極的に取り組み、若者、女性、高齢者、障害者など多様な人材が活躍できる職場環境づくりに成果を上げている「誰もが活躍できるやまぐちの企業」のイメージを簡潔かつ象徴的に図案化したもので、県民に分かりやすく、親しみやすいマークとします。


2 使用目的

県の刊行物やホームページ、認定企業の認定証やPRグッズ(ミニ幟、ステッカー等)などで使用するほか、企業のパンフレット、名刺等でも活用します。


3 副賞

最優秀:5万円相当の県産品ギフト券、県内宿泊券又は図書カードのいずれか1つ

優秀:1万円相当の県産品ギフト券、県内宿泊券又は図書カードのいずれか1つ


4 応募規定

応募作品は、自作で未発表のものに限ります。


5 参加資格

どなたでも応募できます。(国籍、住所地、職業、年齢等不問)


6 募集期間・応募方法

平成29年8月10日(木曜日)から9月15日(金曜日)まで

下記の応募先まで、郵送又は直接持参してください。

(郵送の場合は締切当日消印有効とし、持参の場合は平日の9時から17時までとします。)


6 応募先・問い合わせ先

〒753-8501 山口市滝町1-1

やまぐち働き方改革推進会議

(事務局:山口県商工労働部労働政策課働き方改革推進班)



お問い合わせ先

労働政策課

閉じる