このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 労働政策課 > 働き方改革とは > 働き方改革・働き方改革の推進

平成30年 (2018年) 2月 9日

労働政策課

やまぐちの働き方改革

誰もが活躍できる



 お知らせ


◆働き方改革実践モデル企業 最終報告会


 県内企業の皆様が実施された具体的な内容や課題解決事例を報告します。働き方改革の実現に取り組まれる県内企業の参加をお待ちしています。


 ◎やまぐち働き方改革実践モデル企業 最終報告会(2018年1月31日更新)


  ①日時 3月14日(水曜日)13時30分~16時

  ②会場 山口県庁 3階 職員ホール(山口市)

  ③発表 やまぐち働き方改革実践モデル企業の皆様です。

      ・JRCS株式会社(下関市)

      ・有限会社アクアテクニカル(宇部市)

      ・国立大学法人山口大学(山口市)

      ・山一株式会社防府工場(防府市)


   ○やまぐち働き方改革実践モデル企業最終報告会 (PDF : 597KB)


   ○参加申込書 (PDF : 183KB)




◆見直そう働き方 楽しもうあなたの生活


 「やまぐち働き方改革推進会議」では、働き方改革の実現に向けた機運を高めるため、県内一斉に、「年次有給休暇の取得促進キャンペーン」を展開しています。


 ◎やまぐち働き方改革推進会議(2017年12月21日更新)


 ◎年次有給休暇の取得促進キャンペーンの応募状況(2017年10月11日更新)


 ◎年次有給休暇の取得促進キャンペーン(2017年6月21日更新)







■ふるさと山口企業合同就職フェア

・平成30年1月29日(月曜日)

・山口グランドホテル

■内閣官房「働き方改革情報交換会」

・平成30年1月26日(金曜日)

・新山口ターミナルホテル

■プロフェッショナル人材活用セミナー

・平成30年1月22日(月曜日)

・山口グランドホテル



これまで掲載した写真の一覧です



Facebook




 山口県 働き方改革の方向性


 山口県においては、15歳から29歳までの若い世代を中心とする大都市圏への人口流出や、少子高齢化の進行に伴い、労働力人口が減少し、また、景気雇用情勢の改善とも相まって、県内の有効求人倍率が1.4倍を超えるなど、業種によっては深刻な人手不足の状態にあります。

 こうした問題を抜本的に解決するためには、長時間労働の是正等による「ワーク・ライフ・バランス」の推進をはじめ、安定的な雇用の確保、若者等の還流・定着の促進などを含む幅広い「働き方改革」を進めることが急務となっています。

 県では、村岡知事をトップとする「やまぐち働き方改革推進会議」を設立しています。推進会議の構成団体が一丸となって取組を推進するとともに、「やまぐち働き方改革支援センター」が企業・従業員へのきめ細かいサポートを行うなど、全国に先駆けた働き方改革を強力に推進しています。


1 仕事と生活との調和(ワーク・ライフ・バランス)の推進

 (1) 長時間労働の是正(所定外労働時間の削減、年次有給休暇の取得促進等)

 (2) 仕事と育児・介護の両立支援

 (3) 時間や場所にとらわれない多様な働き方等の普及促進

 (4) 地域における女性の活躍促進(再就職支援、創業支援等)

 (5) 病気の治療と仕事の両立支援


2 若者などの非正規雇用労働者の雇用対策の推進

 (1) 正社員雇用の拡大

 (2) 非正規雇用労働者の正社員転換の促進


3 マッチング支援体制の強化

 (1) 誰もが働きやすい雇用・就業の場の創出

 (2) 雇用のミスマッチの解消(インターンシップの強化、キャリアアップ支援等)


4 その他

 (1) 勤務条件の改善

 (2) UJIターン就職の促進(県出身学生、保護者、学校等への確実な情報提供等)




 山口県 働き方改革取組の支援


 「やまぐち働き方改革支援センター」では、仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)の推進、長時間労働の抑制、女性の活躍促進などの「働き方改革」に係る企業や従業員の皆様からの相談にワンストップで対応しています。

 企業や従業員の皆様からの依頼に応じて、働き方改革支援アドバイザーが、直接訪問の上、助言や提案を行う「アウトリーチ支援」を行っています。


■アウトリーチ支援

■ワンストップ相談窓口

■県政番組出演


やまぐち働き方改革支援センター(随時更新)


 ○開館時間

  平日 9:00~17:00

  (定休日:土曜日・日曜日・祝日・年末年始)

 ○電話番号

  TEL 083-974-2050 (FAX 083-972-3880)

 ○所在地

  〒754-0014 山口市小郡高砂町1-20

  (JR「新山口駅」新幹線口から徒歩3分)




 山口県 Iot等を活用した中小企業生産性向上の支援


 県では、県内就業者の7割を占めるサービス産業や食料品製造業の生産性向上を支援し企業の成長等を図る「チャレンジやまぐち中小企業総合支援事業」を実施しています。実施主体は「やまぐち産業振興財団」です。

 産業創造コーディネータ(三名)が、企業に寄り添い企業の成長段階やニーズ等に応じ、一貫的に支援しています。


チャレンジやまぐち中小企業総合支援事業(2017年4月12日更新)


やまぐち産業振興財団(随時更新)

 ○電話番号

  TEL 083-922-3700 (FAX 083-921-2013)

 ○所在地

  〒753-0077 山口市熊野町1-10 NPYビル10階







 山口県 働き方改革の推進に関するリーフレット、ハンドブック など


◎「ワーク・ライフ・バランスBOOKは、九州・山口地域の知事と経済団体の長で構成する「九州地域戦略会議」が実施するワーク・ライフ・バランス推進キャンペーンの一環として作成しています。


◎「働き方改革推進リーフレット」は、働き方改革の機運醸成と企業の取組促進を図るため、「なぜ働き方改革が必要なのか」という疑問にわかりやすく答え、必要性や効果、取組のヒント等をまとめています。


◎「仕事と家庭の両立推進ハンドブック」は、仕事と生活の両立を推進するため、育児・介護休業法や次世代育成支援対策推進法等において事業主が講じるべき措置等を取りまとめています。


◎「男性の育児休業取得事例集」は、イクメン応援企業に従事する男性で、育児休業を取得された方々の一日のスケジュールや両立支援への思い、企業のワーク・ライフ・バランスの取組などを紹介しています。


◎「企業主導型保育事業の手引き」は、企業主導型保育事業の普及を図り、子育てしながら働き続けられる職場環境づくりを推進するため、事業の概要や助成のしくみ、県内での設置事例を紹介しています。


■働き方改革推進

リーフレット


■仕事と家庭の両立支援

ハンドブック


■男性の育児休業取得

事例集


■企業主導型保育事業の

手引き





 山口県 働き方改革の推進に関する出前講座、奨励金 など


◎ワーク・ライフ・バランスの実現を目指す企業等に具体的な取組を支援するため、「ワーク・ライフ・バランス出前講座」を行っています。


◎妊婦さんの大変さを体感し男性の家事・育児サポートの大切さを理解していただくため、「妊婦体験ジャケットの貸出し」を行っています。


◎企業等の男性育児休業取得を促進するため、やまぐちイクメン応援企業に「イクメンパパ子育て応援奨励金の支給」を行っています。


◎企業等の首都圏等のプロフェッショナル人材の受け入れを促進するため、中小企業に「プロフェッショナル人材受入に必要な経費の補助」を行っています。


■妊婦体験ジャケット貸出の

ご案内

■ワーク・ライフ・バランス

出前講座のご案内

■イクメンパパ子育て応援奨励金の

ご案内

■プロフェッショナル人材受入に

必要な経費の補助のご案内




 山口県 働き方改革の推進に関する研修、セミナー など


実践モデル企業最終報告会の

ご案内

・平成30年1月31日更新

見学会の

ご案内

・平成30年1月22日更新

人材活用セミナーの

ご案内

・平成30年1月15日更新

やまぐちの働き方改革の

ご案内

・平成30年1月5日更新


これまで掲載した研修、セミナーなどの一覧です




 山口県 働き方改革の推進に係る実態調査

 県内の事業所や従業員の雇用環境の実態や意識を把握し、山口県の働き方改革の効果的な推進の基礎資料とするため実施します。


  ・平成28年度働き方改革推進実態調査の結果(2017年4月3日更新)







 関連リンク





 山口県 労働政策課働き方改革推進班ソーシャルメディア利用方針


 Facebook(フェイスブック)を活用した情報発信について、労働政策課働き方改革推進班としての利用方針を、次のとおり定めます。


  ・利用方針(2017年7月31日更新)







お問い合わせ先

労働政策課 働き方改革推進班



お問い合わせ先

労働政策課 働き方改革推進班

閉じる