このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 労働政策課 > 働き方改革・やまぐち働き方改革宣言

平成28年 (2016年) 12月 22日

労働政策課

「やまぐち働き方改革宣言」

 やまぐち働き方改革推進会議では、本県における働き方改革の取組を分かりやすくまとめ、県民の皆様に向けた決意を表明するため、平成28年12月22日、「やまぐち働き方改革宣言」を行いました。


宣言文


子育てちょるる働くちょるる

やまぐち働き方改革宣言

 若者や女性など県民誰もが活躍し、健康で豊かに生活できる社会を実現するためには、長時間労働の是正や、男女がともに安心して仕事と子育てを両立できる働きやすい職場環境づくりを進めるとともに、安定的な雇用の場を確保することが重要です。


 こうした取組は、若者の大都市圏への流出や、働く女性の出産や子育てに伴う離職に歯止めをかけ、県内産業を支える人材を確保し、本県最大の課題である人口減少の克服にもつながるものです。


 そこで、私たちは、一人でも多くの方が山口県で働き、幸せに暮らしていくことができるよう、総力を結集して、誰もが県内での就職の希望が叶い、その仕事を充実させ、家庭や地域での生活も楽しむことができる社会をめざす「働き方改革」の取組を力強く進めることを宣言します。


1 長時間労働の是正や、仕事と子育て・介護との両立などによる「仕事と生活の調和」(ワーク・ライフ・バランス)の取組をしっかりと支えていきます。


2 若者、女性、高齢者、障害者など誰もがいきいきと活躍できる、多様で魅力ある雇用の場づくりを応援します。


3 私たち自身が先頭に立って、自らの職場や関係の企業・団体における働き方改革の推進に全力で取り組みます。


 平成28年12月22日


               やまぐち働き方改革推進会議

日本労働組合総連合会山口県連合会、一般社団法人山口県労働者福祉協議会、山口県経営者協会、山口県商工会議所連合会、山口県商工会連合会、山口県中小企業団体中央会、山口経済同友会、株式会社山口銀行、株式会社西京銀行、山口県信用金庫協会、国立大学法人山口大学、独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構山口支部、厚生労働省山口労働局、山口県


やまぐち働き方改革宣言 (PDF : 100KB)


宣言者(計15名)


所属

氏名

日本労働組合総連合会山口県連合会

会長 中繁 尊範

(一社)山口県労働者福祉協議会

副会長 杉本 郁夫

山口県経営者協会

副会長 吉富 哲雄

山口県商工会議所連合会

会頭 川上 康男

山口県商工会連合会

会長 藤村 利夫

山口県中小企業団体中央会

会長 和田 卓也

山口経済同友会

事務局長 奈原 伸雄

株式会社山口銀行

専務取締役 梅本 裕英

株式会社西京銀行

地域連携部長 末田 義明

山口県信用金庫協会

会長 小田村 哲

国立大学法人山口大学

企画戦略部長 坂本 淳一

学識経験者(女性の働き方)

山口県立大学教授 田中 マキ子

(独)高齢・障害・求職者雇用支援機構山口支部

支部長 掛水 正二

厚生労働省山口労働局

局長 小松原 正俊

山口県

知事 村岡 嗣政


平成28年12月22日(木曜日)県庁正庁会議室

(第2回やまぐち働き方改革推進会議)


お問い合わせ先

労働政策課 働きやすい環境づくり班



お問い合わせ先

労働政策課 働きやすい環境づくり班

閉じる