このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 労働政策課 > 障害者雇用推進企業・認定企業

平成22年 (2010年) 4月 1日

労働政策課


「やまぐち障害者雇用推進企業」詳細情報

※ 「やまぐち障害者雇用推進企業認定」制度について

※ 「やまぐち障害者雇用推進企業一覧」について



やまぐち障害者雇用推進企業(詳細情報)


認定番号

認定年月日

平成22年4月1日




企業名

下関一般廃棄物協同組合

業種

一般廃棄物処理(古紙・空き缶等処理)

URL

 

住所(所在地)

下関市長府扇町6番46号

電話番号

083-248-4319

常時雇用労働者数

26

障害者雇用数

障害者雇用の経緯

・考え方

平成16年に下関市長府扇町工業団地に資源リサイクルの工場を設置し創業開始したところ、市内の障害者施設より就労の依頼や実習の受入れの依頼が多くあり、現在多数の障害者を受入れています。これからもできる限りの努力を続けるつもりです。


雇用推進の取組


・平成16年~21年までトライアル雇用奨励金を活用しました(3名)


・平成17年~19年まで特定求職者雇用開発助成金を活用しました。 (1名)

・平成21年度に山口県立西部高等産業技術学校より、障害者職業訓練「実践能力習得科」の委託訓練を行いました。(1名)


雇用継続の取組

・作業環境の改善を図るために山口県健康福祉部障害者支援課による障害者職場実習設備等整備事業費補助金を受け、作業場を設置しました。

・また、同じく作業環境の改善を図るために、社団法人山口県雇用開発協会による作業施設設置等助成金を受け作業場を設置しました。

独自の取組

・平成16年より下関市リサイクルセンター(下関市長府扇町6-46自社工場内)において、市内障害者施設(大藤園)より職場実習生を一日あたり10名から20名程度受け入れています。

・平成18年より下関市リサイクルプラザ(下関市古屋町 市の施設、市より業務委託)において、市内障害者施設(なごみの里)より一日あたり6名から10名の職場実習生を受け入れています。

※ 詳細情報の内容は、原則として申請時における情報となっています。



お問い合わせ先

商工労働部

閉じる