このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 労働政策課 > 障害者雇用推進企業・認定企業

平成22年 (2010年) 4月 1日

労働政策課


「やまぐち障害者雇用推進企業」詳細情報

※ 「やまぐち障害者雇用推進企業認定」制度について

※ 「やまぐち障害者雇用推進企業一覧」について



やまぐち障害者雇用推進企業(詳細情報)


認定番号

15

認定年月日

平成22年4月1日




企業名

株式会社ファーストリテイリング<株式会社ユニクロ>

業種

持株会社<衣料品の商品企画・生産・物流・販売>

URL

http://www.fastretailing.com/jp/

住所(所在地)

山口市佐山717-1

電話番号

083-988-0333

常時雇用労働者数

647<11,465>

障害者雇用数

12<922>

障害者雇用の経緯

・考え方

・ 経営者のコミットメント→1店舗1名、障がい者のスタッフを採用する

・ 店舗の実行力→現場の風土、店長が採用・育成、店舗スタッフに気配り・目配り・心配りが身に付く

・ 店舗の環境や職域のマッチング

雇用推進の取組

・ ハローワークの専門援助部門と求人部門との連携

・ 地域の障害者職業センター、就労生活支援センターなどの支援機関との連携

・ 面接から同席のお願い→職務試行法、雇用前ジョブコーチ支援事業などの実習を実施し見極め→採用

・ 特定の障がいでトライアル雇用が必要とされる場合はトライアル雇用することもある

・ 毎月採用可能店舗を本部で抽出し採用へのサポートの徹底

・ 障がい者雇用の特集の小冊子の発行と好事例の共有(考える人・服のチカラ)

・ 新人店長研修で障害者雇用のリマインド教育

・ SVガイドブック、店長マニュアルで障がい者雇用推進の方法の共有

雇用継続の取組

・ エラー案件は初期の段階で各支援機関から専門的なアドバイスや面談の立会いのお願い。

・ 雇用後の勤務エラーや職域の拡大の場合ジョブコーチ制度の積極的活用

・ 業務遂行援助者の配置助成金の活用に本部より現場への業務日誌による適切な指導と助言

・ ホットラインなどの社内相談窓口の設置による不適応やエラーの早期発見と対策

・ 褒める文化の徹底(サンキューカードの活用)・半年毎の面談による傾聴と良いところを褒めて育成推進のサポート

独自の取組

・ 平成20年5~6月、9月~10月に、宇部総合支援学校を始め全国約50校の職場体験実習を受入れました。

・ 弊社発行の障がい者雇用の小冊子(考える人、服のチカラ)の店頭での配布

・ 高齢・障害者支援機構主催のイベントでの障がい者雇用の講演をはじめ都道府県、市町村、労働局、雇用開発協会のイベントでの講演やパネリストとしての参画

・ 他企業や大学での情報交換や講演・東京都保健福祉局の障害者就労支援協議会の委員

※ 詳細情報の内容は、原則として申請時における情報となっています。



お問い合わせ先

商工労働部

閉じる