このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 労働政策課 > 障害者雇用推進企業・認定企業

平成23年 (2011年) 11月 9日

労働政策課


「やまぐち障害者雇用推進企業」詳細情報

※ 「やまぐち障害者雇用推進企業認定」制度について

※ 「やまぐち障害者雇用推進企業一覧」について




やまぐち障害者雇用推進企業(詳細情報)


認定番号

72

認定年月日

平成23年11月9日




企業名

瀬戸内部品株式会社

業種

電気機械機器具製造業

URL

 

住所(所在地)

美祢市美東町真名200

電話番号

08396-5-0316

常時雇用労働者数

255

障害者雇用数

障害者雇用の経緯

・考え方

県や地元からの要請と創立者のリーダーシップにより、障害者雇用については会社の設立当初より果敢に取り組んできた。当初は、地域の特別支援学校から知的障害や肢体不自由の卒業生を採用を契機に、その後一般の学校からも聴覚障害者や内部障害者を採用し、現在に至っている。

雇用推進の取組

・「障害者作業施設設置等助成金」を活用し、社内のバリアフリー化を図った。

・障害者雇用調整金の受給

雇用継続の取組

・本社には、肢体不自由者2名、聴覚障害者1名、知的障害者1名が働いており、そのうち肢体不自由者1名(下肢障害;1級)が勤務するのはCAE設計業務の部署である。当業務の社屋入口には、スロープと自動ドアが設置され、すぐそばに障害者用駐車スペースが確保されている。「障害者作業施設設置等助成金」を活用し、全ての作業がバリアフリーのワンフロアで進められるため、下肢障害のある社員も業務に支障は生じない。

・また、本社工場、萩製造所、の2工場に障害者職業生活相談員をそれぞれ最低1名ずつ配置している。かつては、総務担当の社員が苦情等に対応していたが、現在では資格認定講習を修了した社員を中心に、会社が組織的に対応する体制ができている。・就職後に安定して働き続けるには、職場における支援とともに、職場を離れた日常生活に関する支援も必要とされる場合があることから、当社では、障害者職業生活相談員が日常生じる諸問題への対おう応にあたっているが、内容によっては福祉サイドからの支援(例;社会福祉協議会や障害者就労支援センターからの支援)も念頭においている。この取り組みも、社外の支援機関が事業所をサポートする体制となっています。諸問題を社内でかかえ込まず、地域の支援機関を活用するという柔軟な体勢を取っています。

独自の取組

本社・萩の両工場では、積極的に福祉作業所、授産施設へ業務委託を行い、障害者雇用の場として活用載いている。

直接取引先として、本社は秋穂園、美東福祉作業所、萩はNPO法人つばき園、伊藤ハーネスなどへ発注している。間接的に県内下請けからも授産施設関係に発注されている場合もある。



※ 詳細情報の内容は、原則として申請時における情報となっています。



お問い合わせ先

商工労働部

閉じる