このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 労働政策課 > 障害者雇用推進企業・認定企業

平成24年 (2012年) 11月 27日

労働政策課


「やまぐち障害者雇用推進企業」詳細情報

※ 「やまぐち障害者雇用推進企業認定」制度について

※ 「やまぐち障害者雇用推進企業一覧」について




やまぐち障害者雇用推進企業(詳細情報)


認定番号

124

認定年月日

平成24年11月27日




企業名

山口県貨物株式会社

業種

運送業

URL

http://www.yama-ken.biz/

住所(所在地)

山口市江崎字徳神2229-3

電話番号

083-989-5211

常時雇用労働者数

248

障害者雇用数

10.5

障害者雇用の経緯

・考え方

・山口市江崎の地に広大な敷地を有する山口県貨物倉庫株式会社山口物流センターは、貨物輸送トラックが次々と出入りする山口県内屈指の大型物流センターである。

・当社は物流サービスを展開していますが、企業としての社会貢献も大切に考えている。当社では、知的障害者や精神障害者の就労を実現させ、さらに安定就労に結びつけていくためには、就業面への支援と同時に、生活面への支援を欠かすことはできないと考え、こうした幅広い内容の支援を、福祉機関との緊密な連携のもとで実現させている

雇用推進の取組

・障害者の態様に応じた多様な委託訓練の活用(西部高等産業技術学校による業務委託訓練の実施)

・トライアル雇用奨励金の活用

・特定求職者雇用開発助成金の活用

・定期的な総合支援学校の現場実習受け入れ(2~3人/年)

雇用継続の取組

障害者雇用の取組方針                                      1 「当たり前に叱る」という方針

職場での部下への叱り方については、一般的に上司が抱く悩みの一つと思われるが、受け隔てなく叱りつつ、その後のフォローも忘れぬという方針が、当社の従業員の安定就労を支えている。                           2 「大きい声で互いに挨拶する」という方針

互いの目を見て大きな声で挨拶することを通じて、互いの志気を高めることもできる。さらに、挨拶時の様子からその従業員の心の状態を上司が察することもでき、早期対応も可能となる。                                                         また、障害のある9名(※参考)の従業員の安定就労を支える柱として、就労移行支援事業所アミーチ(山口市)や光栄会障害者就業・生活支援センター(宇部市)などからの支援を、現在も定期的に受けている。                   ※9名は実人数です。障害者雇用数欄の人数とは異なります。

独自の取組

各種福祉機関からの職場実習の受け入れと職場見学の実施。

・毎年、2~3人の職場実習を実施

・依頼かあれば職場見学も積極的に受け入れる(今年度一回実施)

※ 詳細情報の内容は、原則として申請時における情報となっています。



お問い合わせ先

商工労働部

閉じる