このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 労働政策課 > 障害者雇用推進企業・認定企業

平成24年 (2012年) 12月 21日

労働政策課


「やまぐち障害者雇用推進企業」詳細情報

※ 「やまぐち障害者雇用推進企業認定」制度について

※ 「やまぐち障害者雇用推進企業一覧」について




やまぐち障害者雇用推進企業(詳細情報)


認定番号

127

認定年月日

平成24年12月21日




企業名

株式会社大坪義肢製作所

業種

義肢等製作

URL

http://www.ohtsubo.jp/index.html

住所(所在地)

宇部市西梶返2-21-51

電話番号

0836-21-5397

常時雇用労働者数

22.5

障害者雇用数

障害者雇用の経緯

・考え方

技能資格の取得とそのレベルアップの必要性を重要と考えていることから、当事業所では技能資格を有する従業員が多く、いわゆる技能集団が社内に形成されている。下肢障害のある従業員4名も、その全員が技能資格を既に取得している。

雇用推進の取組

 

雇用継続の取組

1 相互に支え合う態勢づくり

高度な技能をもとに装具を製作するという職種ゆえ、上肢や視覚に障害がある場合、当事業所への雇用は困難とならざるを得ない。しかし、当事業所の従業員にも、加齢とともに上肢障害が現れつつある人もいる。また、下肢障害ゆえ、重量のある装具の製作が困難な人もいる。そこで当事業所では、従業員の体調の状況や変化に応じて、製作する装具の種類を変更したり、従業員同士で相互に協力する対応を行っている。

2 技能手当の支給

4名の従業員は、その全員が技能資格を有している。当事業所では、それぞれの資格に応じた技能手当を全員に支給しており、日々の勤労や研修への励みとなっている。

3 研修の推奨と機会の整備

技能を向上させるためには、研修は不可欠であることから、研修や技能資格取得の必要性を従業員に語り、研修環境をこれまで整備してきた。そして、事業所内で時間をかけて人材を育成するという方針を貫いている。4名の従業員は、障害の程度を軽減させうる高品質な義肢装具の製作を通じ、障害のある人々に大きな喜びを与えている。

独自の取組

 

※ 詳細情報の内容は、原則として申請時における情報となっています。



お問い合わせ先

商工労働部

閉じる