このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > しごと・産業 > 職業訓練・技能講習 > 障害者委託訓練・委託先募集

平成29年 (2017年) 9月 22日

労働政策課

障害者の職業訓練を受託する企業等を募集しています。

県では、障害者(ハローワークに求職申込をしている障害者)の雇用・就業を促進するため、障害者の適性や能力又は地域における民間事業所の障害者雇用ニーズに対応した多様な職業訓練を、企業・社会福祉法人・民間教育訓練機関等に委託して機動的に実施しています。



訓練コースには、次の2コースがあります。


(1) 知識・技能習得訓練コース(座学訓練を中心とした集合訓練)

座学による知識や技能の習得を中心とした職業訓練です。カリキュラムによっては、職場実習と組み合わせて行う場合があります。

(2) 実践能力習得訓練コース(企業現場での実習訓練)

企業等の現場において、その企業等の業務内容に沿った作業実習を行い、より実践的な職業能力を習得する職業訓練です。



県では、実践能力習得訓練コースの実施を受託する企業等を募集しています。訓練を受託された場合、訓練生1人当たり月額60,000円(消費税別)を上限に、訓練月数分(上限3か月分)の委託費をお支払いします。

 なお、中小企業等については、90,000円/月(消費税別)を上限に、訓練月数分(上限3か月分)の委託費をお支払いします。

 ただし、確認のために別途書類を提出いただきます。


訓練の受託を希望する企業等は、委託訓練エントリーシート(委託先用)を各高等産業技術学校あて提出してください。


ご不明な点は、各高等産業技術学校へお問い合わせください。


東部高等産業技術学校

東部高等産業技術学校


西部高等産業技術学校

西部高等産業技術学校




実戦能力習得科委託先募集 (PDF : 315KB)

委託訓練エントリーシート(委託先用) (Excel : 42KB)



お問い合わせ先

商工労働部

閉じる