このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 商政課 > 計量検定所・業務内容

平成20年 (2008年) 1月 25日

商政課

業務内容

私たちの暮らしや文化は、「確かな計量」に支えられて発展してきました。今日では、日常生活をはじめ学

術、教育、研究、産業等あらゆる分野において、計量がその基盤となっています。

また、各家庭における水道・ガスメーターをはじめ、はかり、燃料油メーター、タクシーメーター等膨大な数

特定計量器が全県下で使用されています。

当所では、これらの特定計量器の正確性を保つため検定・検査並びに計量関係事業所の指導育成、さ

らに、消費者に「暮らしの中での計量知識」の普及等に努めています。


特定計量器の検定

特定計量器の定期検査

基準器検査

計量証明事業検査

計量士の登録

計量関係事業者の届出

特定計量器・商品量目の立入検査

適正計量管理事業者の指定

計量思想の普及・啓発



お問い合わせ先

商工労働部

閉じる