このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 観光政策課・観光プロジェクト推進室・インバウンド推進室 > 寄港時の様子・2014年11月18日飛鳥(下関港)

平成28年 (2016年) 7月 5日

観光政策課・観光プロジェクト推進室・インバウンド推進室

寄港時の様子を紹介します




「飛鳥Ⅱ」が下関港あるかぽーとに初寄港!

平成26年11月18日(火曜日)、日本最大のクルーズ船「飛鳥Ⅱ」が下関港あるかぽーとに初寄港しました。

今回が平成26年最後のクルーズ船の寄港でした。(平成26年は山口県内の港に計12回のクルーズ船が寄港)。

岸壁では、「馬関港開港150周年記念」として、市主催による観光案内デスク・特産品販売コーナーの設置や船内見学会、夕方からは歓迎式典やナイトセレモニーなど、終日にわたりクルーズ船に親しむ取組が開催され、多くの乗船客や市民で賑わいました。

出港時には、大勢の市民の皆様がペンライトや旗を振って送り出しました。



下関港あるかぽーとに寄港する「飛鳥2」

 

 

 

 

 

 

あるかぽーと岸壁の様子


岸壁では観光案内デスクや特産品販売コーナーの設置、太鼓、踊りの披露や「ふく鍋」「焼き鳥」の振る舞い、夕方からは「飛鳥Ⅱ歓迎ナイトセレモニーinあるか」と題して、音楽演奏やイルミネーションなどのおもてなしを行い、多くの乗船客や市民の皆様で賑わいました。

岸壁での伝統芸能披露の様子①

岸壁での伝統芸能披露の様子②

下関平家踊保存会による「平家太鼓・平家踊り」の披露

 

 

 

 

 

 

物産展の様子①


物産展の様子②


下関市、山口県の観光案内デスク、下関市ブランド推進協議会、(一社)山口県物産協会の協力による特産品販売コーナーの設置

 

 

 

 

 

 

ゆるキャラたちと記念撮影

ちょるるも物産販売を盛り上げ

ゆるキャラたちがあるかぽーとに大集合。記念撮影や特産品販売コーナーを盛り上げて大活躍

 

 

 

 

 

 

ふく鍋の振る舞い

焼き鳥の振る舞い

乗船客の皆様には下関の「ふく鍋」や長門の「焼き鳥」を無料提供

 

 

 

 

 

 

演奏の披露

歌の披露

夕方からは、「飛鳥Ⅱ歓迎ナイトセレモニーinあるか」と題して音楽演奏や歌などを披露

 

 

 

 

 

 

歓迎式典の様子


中尾下関市長をはじめ市関係者から船長ほかオフィサーの皆様へ花束などを贈呈。

また、今回、村岡山口県知事も歓迎式典に出席し、乗船客の皆様に「クルーズちょるるピンバッジ」を贈呈するなど、式典に花を添えました。

中尾市長の歓迎挨拶

中尾下関市長による歓迎挨拶

村岡知事の歓迎挨拶

村岡山口県知事による歓迎挨拶

記念品交換①

記念楯の贈呈

(写真右側は中村船長)

記念品交換②

「クルーズちょるるピンバッジ」の贈呈

(写真中央はピンバッジ拡大レプリカ)

 

 

 

 

 

 

お見送りの様子


お見送り時には、市民によるペンライトでお見送り、午後10時近くの出港でしたが、大勢の市民の皆様が飛鳥Ⅱの出港を見届けました。来年も絶対来てね!まっちょるよ~♪

ペンライトでお見送り①

ペンライトでお見送り②

 

 

 

 

 

 



画像提供協力:国土交通省九州地方整備局下関港湾事務所






クルーズやまぐちトップページへ

お問い合わせ先

観光政策課・観光プロジェクト推進室・インバウンド推進室



お問い合わせ先

観光政策課・観光プロジェクト推進室・インバウンド推進室

閉じる