このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 経営金融課 > 経営支援班・中小企業のBCP(事業継続計画)

平成23年 (2011年) 3月 23日

経営金融課

中小企業のBCP(事業継続計画)

1 BCPに関するお知らせ

New 「山口県中小企業BCPモデル」を作成しました。(2011.3.23更新)

○中小企業庁が「中小企業BCP策定運用指針」を公開しています。 (別ウィンドウ)


2 BCP(事業継続計画)とは

BCP(事業継続計画)とは、企業が自然災害などの緊急事態に遭遇した場合において、事業資産の損害を最小限にとどめつつ、中核となる事業の継続あるいは早期復旧を可能とするために、平時に行うべき活動や緊急時における事業継続のための方法、手段などを取り決めておく計画です。Business Continuity Planの略。


[メリット]

・事業継続により取引先からの安定供給の要請に応える

・取引先との取引契約の継続、新規取引先に対し優位な立場

・顧客、従業員、株主、金融機関など利害関係者への信頼


3 BCP策定支援

本県では、中小企業のBCP策定の取り組みを促進するため、業種別の「山口県中小企業BCPモデル」を山口県中小企業団体中央会へ委託し策定しました。

このモデルの特徴は

・5業種(製造業、建設業、卸・小売業、運輸業、情報サービス業)の業種別モデルを作成

したこと

・山口県の地域特性(※)を踏まえた内容としたこと

※地域特性:瀬戸内・日本海・内陸等のエリア、想定される自然災害環境


[本編]

①製造業製造業 (PDF : 4MB)


②建設業建設業 (PDF : 2MB)


③卸・小売業卸・小売業 (PDF : 2MB)


④運輸業(陸運)運輸業(陸運) (PDF : 2MB)


⑤運輸業(海運)運輸業(海運) (PDF : 2MB)


⑥情報サービス業情報サービス業 (PDF : 2MB)


[資料編]

資料編 (PDF : 3MB)

様式集 (Word : 261KB)


4 県内の災害対策情報

市町が作成しているハザードマップの策定状況及びハザードマップは次のホームページで確認できます。

○高潮ハザードマップ (別ウィンドウ)

○洪水ハザードマップ (別ウィンドウ)

○土砂災害ハザードマップ (別ウィンドウ)


5 参考リンク

○山口県中小企業団体中央会 (別ウィンドウ)

○中小企業庁 (別ウィンドウ)



お問い合わせ先

商工労働部

閉じる