このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 漁港漁場整備課 > 災害・災害協定

平成29年 (2017年) 8月 23日

漁港漁場整備課

山口県漁港建設協会との「大規模災害時における漁港の応急対策業務に関する協定」の締結


大規模災害時において、県が管理する拠点漁港の災害応急対策を確実・迅速に実施するため、山口県漁港建設協会と「大規模災害時における漁港の応急対策業務に関する協定」を締結しました。



協定の概要


○対象漁港:県が管理する防災拠点、流通拠点及び生産拠点の6漁港

※下関、萩、仙崎、江崎、見島、川尻


○締 結 先:山口県漁港建設協会(代表:クロセ㈱、会員:19社)


○対象災害:地震、津波、波浪、大雨その他の異常な天然現象により大規模な災害が発生した場合


○対策業務:拠点漁港における船舶航行及び道路交通確保のための障害物除去等



締結式


○日時:平成29年8月21日(月曜日)13時30分


○場所:山口県庁9階 農林水産部長室


○主な出席者:

山口県漁港建設協会 会長 黒瀬正(クロセ㈱代表取締役)

山口県農林水産部  部長 河村邦彦

締結式の様子

お問い合わせ先

漁港漁場整備課



お問い合わせ先

漁港漁場整備課

閉じる