このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > ぶちうまやまぐち推進課 > 高病原性鳥インフルエンザに係る対応について・相談窓口

平成28年 (2016年) 11月 29日

ぶちうまやまぐち推進課

鶏肉や鶏卵を食べることにより、鳥インフルエンザウイルスが人に感染することはありません


◆消費者のみなさまへ

・鶏肉や鶏卵を食べることにより、鳥インフルエンザ(ウイルス)が人に感染することはありません。

・国産の鶏肉や鶏卵は、処理場や包装施設で洗浄や消毒などの安全のための措置が講じられています。


★これまでどおり、鶏肉や鶏卵を安心してお召し上がり下さい★


鳥インフルエンザについて鶏肉・鶏卵の安全性に関する考え方 (PDF : 290KB)


◆販売店、飲食店、流通関係団体等の皆様へ

・食品安全委員会によると、我が国においては、鶏肉や鶏卵を食べることにより、鳥インフルエンザが人に感染する可能性はないとされています。

食品安全委員会ホームページ資料 (PDF : 129KB)

鶏肉・鶏卵安全ポスター (PDF : 304KB)


高病原性鳥インフルエンザに関する正しい知識の普及等について

正しい知識の普及について (PDF : 986KB)

お問い合わせ先

ぶちうまやまぐち推進課



お問い合わせ先

ぶちうまやまぐち推進課

閉じる