このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 新産業振興課 > 水素利活用の促進・水素関連トップページ

平成28年 (2016年) 9月 5日

新産業振興課

「水素先進県」の実現を目指して


 全国トップクラスの大量かつ高純度の水素を生成するという本県の強みを活かし、「水素先進県」の実現を目指していくため、水素供給インフラの整備や、水素関連製品の研究開発・事業化を促進するとともに、水素ステーションを核とするまちづくりモデルの全県展開を図ります。


周南コンビナート イワタニ水素ステーション山口周南 山口リキッドハイドロジェン㈱


 新 着 情 報


 (地独)山口県産業技術センターの水素関連技術支援拠点機能の強化について


県内水素関連産業の裾野拡大を図るため、(地独)山口県産業技術センターの水素関連技術支援拠点機能を強化し、県内中小・中堅企業への支援を開始しました。(平成28年9月)

詳細は、以下のページをご覧ください。


 「やまぐち水素エネルギーシンポジウム」~動きはじめた水素社会!水素先進県の実現をめざして~


平成28年2月5日に下関市内で開催しました。(主催:山口県)

詳細は、以下のページをご覧ください。


 環境省 次世代自動車ガイドブック2015


平成27年12月に公表されました。燃料電池自動車について紹介されています。

詳細は、以下のページをご覧ください。


「イワタニ水素ステーション山口周南開所式」及び「燃料電池自動車出発式」


岩谷産業株式会社が周南市内で整備を進めてきた、中国・四国地方で初となる水素ステーションの開所式と、県及び周南市が公用車として導入する燃料電池自動車の出発式を同時開催しました。(平成27年8月4日)

詳細は、以下のページをご覧ください。


「地域連携・低炭素水素技術実証事業」(環境省委託事業)の採択


(株)トクヤマが代表申請者となり、東ソー(株)、山口県、周南市、下関市が共同実施者として提案を行った「地域連携・低炭素水素技術実証事業」(環境省委託事業)について、国の採択が決定しました。(平成27年4月17日)

詳細は、以下のページをご覧ください。




※過去のお知らせ (別ウィンドウ)



 やまぐち水素成長戦略推進協議会


 水素エネルギー社会の実現に向けた全県的な推進組織として、平成26年11月17日に「やまぐち水素成長戦略推進協議会」を設置しました。


 関連リンク


 経済産業省


 周南市


 国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)


 山口県



 お問い合せ先


山口県新産業振興課技術革新支援班

TEL:083-933-3143

FAX:083-933-3159

E-Mail:a16900@pref.yamaguchi.lg.jp

ページトップへ



お問い合わせ先

新産業振興課

閉じる