このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 新産業振興課 > 水素利活用の促進・水素エネルギーシンポジウム(H26年度)

平成27年 (2015年) 2月 10日

新産業振興課

水素エネルギーシンポジウム


 県では、全国トップクラスの大量かつ高純度の水素を生成するという本県の強みを活かし、水素利活用による産業振興と地域づくりを進めています。

 このたび、「水素先進県」の実現を目指し、水素利活用の全県普及に向けた機運醸成を図るため、「水素エネルギーシンポジウム」を、下記のとおり開催しました。

 また、当日は、昨年12月に市販が開始されたトヨタ自動車の燃料電池自動車「MIRAI(ミライ)」の展示も行いました。

1 日時・場所


〔日時〕平成27年2月9日(月曜日) 13時~16時10分(展示:12時~16時30分)

〔場所〕カリエンテ山口


2 プログラム


  ■基調講演

  ㈱東芝 次世代エネルギー事業開発プロジェクトチーム 統括部長 大田 裕之 氏

  「水素社会実現に向けた取組み」

  東芝 (PDF : 2MB)


  ■取組紹介

  トヨタ自動車㈱ 技術統括部 担当部長 広瀬 雄彦 氏

  「持続可能な社会を目指したトヨタと水素燃料電池自動車MIRAIの挑戦」

  トヨタ自動車 (PDF : 5MB)


  イワタニガスネットワーク㈱ 開発担当部長 谷 義勝 氏

  「水素インフラとアプリケーションの開発」

  イワタニガスネットワーク (PDF : 9MB)


  山口県商工労働部 部長 木村 進

  「山口県及び周南市の取組について」

  山口県 (PDF : 6MB)


〔シンポジウムの様子〕


主催者挨拶 シンポジウムの様子① シンポジウムの様子②



3 展示(屋外駐車場)


  ■トヨタ自動車の燃料電池自動車「MIRAI」


〔展示の様子〕


展示の様子① 展示の様子② 展示の様子③


ページトップへ

お問い合わせ先

新産業振興課



お問い合わせ先

新産業振興課

閉じる