このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 新産業振興課 > 新事業支援班・山東省のススメ(海外事業展開検討のご提案)

平成28年 (2016年) 4月 12日

新産業振興課

 


「山東省のススメ」 


このページは、山口県と友好関係にある山東省を海外事業の展開候補地の

ひとつとして検討することをご提案するものです。

実際の展開先は、あくまで各自の責任において決定されますようお願いします。


CHAP1 山東省と山口県の関係


 山口県と山東省は、昭和54(1979)年5月に当時の中日友好協会会長が「中日友好の船」で下関を訪れ、両省県の友好交流を呼びかけたのを契機に、 昭和57(1982)年8月に友好協定を締結しました。

 その後、両省県は、環境安全、経済、観光、農業、水産、教育、文化等の幅広い分野で交流と協力を積み重ね、深い信頼関係を築き、友情の絆を強めることで多大な成果を挙げてきました。

 平成24(2012)年4月には、山東省の省都・済南市で30周年の記念行事が開催され、今後はこれまでの交流の実績を基礎に、更なる友好の歴史の積み重ねが期待されています。


 また、貿易の振興に関する業務を取り扱っている県新産業振興課では、県内企業の皆様の海外事業展開支援及び両省県企業の国際経済交流促進を目的として、ホームページを活用した情報提供を行うとともに、山東省政府との共催による貿易商談会を開催しています。


 海外事業への取組にあたり、地理的にも近く経済発展も著しい山東省での展開を検討されてはいかがでしょうか?


県及び県内自治体と山東省の姉妹都市提携状況【参考】

県内自治体

提携先

提携年月日

山口県

山東省

昭和57(1982)年8月12日

下関市

青島市

昭和54(1979)年10月3日

宇部市

威海市

平成4(1992)年5月18日

山口市

済南市

昭和60(1985)年9月20日

柳井市

章丘市

平成16(2004)年5月14日

美祢市

棗荘市

平成5(1993)年6月1日

ページトップへ



CHAP2 山東省の情報


 山東省は中国の沿海発展地域に属し、日本・韓国とは地理的にもかなり近接しています。

 面積は日本の4割、人口は日本の8割(概ね1億人。うち1割が65歳以上の高齢者)で全国2位です。

 省都は済南市、その他の主な都市として商業が盛んな青島市、黄海の要衝・威海市、名山・泰山のある泰安市、孔子の故郷である曲阜市などがあります。

 省内の小売総額は全国2位(10%程度)、各種産業が盛んですが特に野菜の生産量は全国1位。

 輸出入総額は全国6位。主な輸出品目は機械、衣料、電器等、主な輸入品目は鉄鋼、機械、食品等となっています。

 気候も温暖で、交通の便もよく、進出している外資系企業は約30,000社(うち日系企業が約1割)を数えます。

 在留邦人は約3,000人(うち2,000人が青島在留)、進出日系企業は2,000社以上であり、青島には領事館が設置され、日本人会が組織されています。


 山東省の概況は以下の各ページでご覧いただけます。


 また、済南市、青島市など省内各市の概況は以下の各ページでご覧いただけます。


 その他、各関係機関によるレポート等が以下の各ページでご覧いただけます。

ページトップへ



CHAP3 山東省へのアクセス


 山東省には済南遥墻国際空港、青島流亭国際空港をはじめ、済寧曲阜空港、濰坊空港、煙台莱山国際空港、臨沂空港、威海大水泊空港、東営空港の8つの空港があります。


 うち済南と青島へは直行便(空路または海路)でアクセスが可能です。

 山口県から山東省へ行く場合は、ほぼ毎日就航している福岡~青島間の空路が便利です。


行先

区分

出発地

所要時間

関連ホームページ

済南

空路

関西国際空港

約3時間

旅客便スケジュール

煙台

約2時間半

青島

約2時間半

福岡空港

約2時間半

青島線時刻表

成田国際空港

約3時間半

旅客便スケジュール

中部国際空港セントレア

約3時間

国際線フライト情報

海路

下関港

1日半

オリエントフェリー


 その他の空港へは上海、北京、大連(いずれも中国)や仁川(韓国)を経由して行くことができます。

 市中心部からは1時間程度を要する郊外にある場合が多く、時間的余裕をもって移動することが必要です。

 ※利用に際しては必ずご自身で最新の運行状況をご確認ください。


 また、省内の主要都市間は高速鉄道または高速道路で結ばれており、一日あればほとんどの都市間で移動が可能です。(中国は広いので丸々一日かかる場合も多いですが‥)


 なお、省都・済南市と青島市の間は高速鉄道(所要時間:2時間半~3時間)で移動できます。


ページトップへ



CHAP4 出入国・滞在について


 出入国に係る情報については以下のページをご覧ください。


 滞在については以下のページをご覧ください。


 その他、山東省人民政府外事弁公室「よくあるお問い合わせ」として出入国・滞在に係る情報提供を行っています。

ページトップへ



CHAP5 生活・安全情報


 中国における一般的な生活情報は以下のページをご覧ください。


 山東省における生活・安全情報は以下のページをご覧ください。


 また、緊急時の連絡先等は以下のとおりです。

ページトップへ



CHAP6 ビジネスサポート


 日本貿易振興機構(ジェトロ)では青島事務所を設置し、現地ビジネス情報を提供しています。


 現地調査にはブリーフィングサービスミニ調査もご活用いただけます。


 また、現地で弁護士、会計士、通訳等専門家によるサポートが必要な場合は、以下のリストから探すこともができます。

 ※本件リストは掲載者の推薦や斡旋を行うものではありません。したがって、本リストのご利用によって生じる如何なる問題や損害に対しても一切の責任を負うものではありませんのでご了承下さい。



 また、(一財)山口県国際総合センターでは、青島市にビジネスサポーターを配置し、市場調査や海外進出の支援を行っています。

→詳しくはこちらをご覧ください。


ページトップへ



CHAP7 県の支援施策


 山口県新産業振興課では海外事業展開を検討されている方を対象に情報を提供しています。


 また、山東省との友好協定に基づき、下記のとおり「経済貿易商談会」を開催しています。

ページトップへ



CHAP8 山東省・中国ビジネスリンク集


山東省情報リンク集


中国ビジネスリンク集(ジェトロのリポートを中心にご紹介しています)


ページトップへ


県内企業の皆様のがんばりを応援します!



山東省ビジネスに関する情報、このページに関するご意見をお聞かせください!

県新産業振興課/TEL:083-933-3140



お問い合わせ先

新産業振興課

閉じる