このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 新産業振興課 > 新事業支援班・タイ・バンコクビジネス環境視察ミッションのご報告

平成28年 (2016年) 2月 18日

新産業振興課

タイ・バンコクビジネス環境視察ミッションのご報告


 県と(一財)山口県国際総合センターでは、県内企業の海外展開推進に向けた支援事業として、タイ(バンコクン市及びその周辺地域)へ現地ビジネス環境視察ミッションを派遣しました。


 このようなミッションは今年度からの新たな試みで今回は12月のベトナムに続く2回目の実施となりましたが、県内各地から7企業・団体/9名の皆様にご参加いただき、関係各機関の皆様のご協力を得て、無事に終了することができました。


 ご参加・ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。


 今後は、ご参加いただいた企業の皆様の海外展開を継続してフォローアップしていくとともに、今回のミッションで入手した最新の現地情報、そして現地におけるネットワークを活用して県内企業の皆様の海外展開を支援していきます。


1 ミッションの概要


(1)実施体制

県内企業を対象とした海外展開支援事業として、山口県と(一財)山口県国際総合センターが共同実施しました。

また、募集から実施・運営までの各段階において、多くの関係機関のご協力をいただきました。

 

主催:

(一財)山口県国際総合センター

 

共催:

山口県

 

協力:


(独法)日本貿易振興機構 山口貿易情報センター、(公財)国際人材育成機構、日本アセアンセンター、

三井住友海上火災保険(株)、山口銀行、西京銀行、日新リフラテック(株)  【順不同・敬称略】


(2)スケジュール

日時

内容

2月2日(火曜日)

・山口県→バンコク(福岡経由)

2月3日(水曜日)

・在バンコク日本国大使館 訪問

・ジェトロバンコク事務所 訪問

・東京都産業技術センターバンコク支所 視察

・三井住友海上火災保険タイ支店 訪問

・現地ビジネス関係者との交流会

2月4日(木曜日)

・現地工業団地管理事務所 訪問

・日系企業(精密機械部品) 視察

・日系企業(機械部品) 視察

・日系企業(精密板金) 視察

・日系大型小売店舗 視察

・現地ビジネス関係者との交流会

2月5日(金曜日)

・日系企業(商社) 視察

・ローカル大型小売店舗 視察

・タイ投資委員会 訪問

・バンコク市内視察

2月6日(土曜日)

・バンコク→山口県(福岡経由)


(3)参加メンバー

県内7企業・団体

(株)クハラ(下関市)、(株)西日本テクノ(下関市)、山口銀行(下関市)、(有)エヌエステクノ(山陽小野田市)、

津森鉄工(有)(山陽小野田市)、情熱農園(周南市)、山口県産業技術センター(宇部市)  【順不同・敬称略】



2 実施の状況


 タイは人口6,800万人、面積は日本より少し大きめで、「アジアのデトロイト」の別称のとおり自動車産業を中心に多数の外資系企業が展開しています。


 経済的・地理的な両面でASEANにおいて先進かつ中心的な地位を占めており、既に多くの日系企業が集積していますが、市場・生産拠点、更には「タイ+1」の核としても展開の可能性が見込めるため本県企業の関心も高い国のひとつです。


 今年度3回目となる今回のミッションでは、タイの首都であるバンコク市とその周辺に位置する工業団地を訪問しました。


 前回のベトナムミッション同様、ミッションの目的が「最新ビジネス環境の理解」と「人的ネットワークの構築」であることから、政府等公的機関及び支援機関からは最近のタイにおける「消費・生産における企業・消費者の動向」や「事業展開の際の留意点」等、日系企業からは「実際の進出に係るエピソード」や「海外展開のメリット・デメリット」等のお話を伺うとともに、なるべく多くの専門家、企業関係者及び本県関係者の方々にお会いできるようにセッティングをしました。


 その結果、3日の現地滞在で10か所以上を回るという相変わらずハードなスケジュールとなってしまいましたが、今回も参加者・訪問先をはじめとする関係者の方々のご協力により特段大きなトラブルもなくミッションを完遂することができました。


また、参加者の方からは

・より一層具体的なイメージができた。自社でも進出できると感じたことが「成果」。

・タイの現地企業との直接取引では様々なトラブルが発生しうることがわかった。

・単独ではなかなか訪問が難しい政府機関等へ訪問し、タイ経済の現状の話を聞くことができた。

・実際に進出している企業の生の声を聞くことが出来、現在のタイのビジネス環境がよく理解出来た。

・個人では面会できないような訪問先もあり、かなりタイトな日程だったが十二分に学ぶことができた。

等のご感想をいただくことができました。


 このようなミッションについては今回が2回目の実施となりましたが、新たに判明した課題・改善点もあり、運営サイドとしても引き続き大変良い勉強となりました。


 主催者として、今回のミッションを通じて得られた経験も今後の効果的な支援策の実施へ繋がるよう努めていきたいと思います。


ギャラリー

在バンコク大使館

ジェトロでのブリーフィング

本日の昼食はタイの日本食です

三井住友海上タイ支社

日系企業でお話を伺いました

交流会後に記念の一枚

東京都産技研バンコク支所

日系デパートの売場を視察

タイ投資委員会

現地ビジネス関係者の方と交流会

象さんの横断に注意せよ!

タイで象さんは大人気

バンコク名物「不動の大渋滞」

市民の足「トゥクトゥク」

市内移動は鉄道が速くて便利♪




お問い合わせ先

新産業振興課



お問い合わせ先

新産業振興課

閉じる