このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 新産業振興課 > 新事業支援班・ビジネス環境紹介(ベトナム)

平成30年 (2018年) 4月 27日

新産業振興課

 

ベトナムのビジネス環境ご紹介


このページでは、経済発展著しく「チャイナ+1」の候補国として

県内企業からも関心が高いベトナムにおけるビジネス環境についてご紹介します。


※なお、展開の是非については、各自の責任により判断されますようお願いします。





CHAP1 ベトナムの概況


 ベトナムは南北に細長い国土を持ち、北部は首都・ハノイ及び港町・ハイフォンを、南部は商都・ホーチミンを中心に発展しています。


 ASEAN構成国の一つで、人口や国土の規模、地理的な位置も比較的日本に近く、加えて「若い平均年齢」「穏やかな国民性」「安定した政情」等の条件から、日系企業の展開先として生産効率化、販路拡大の両面から高い注目度を保っています。

 ※国際協力銀行による調査では直近3年連続で5位。(ベトナムより上位は中国、インド、インドネシア、タイの4か国(順不同))


 ベトナムの概況は以下の各ページでご覧いただけます。


 また、日本貿易振興機構(ジェトロ)発行の「ハノイスタイル」「ホーチミンスタイル」もご参照ください。


ページトップへ



CHAP2 ベトナムへのアクセス


 山口県からベトナムへは、福岡空港からハノイ(北部)またはホーチミン(南部)への直行便によるアクセスが便利です。


 ハノイ、ホーチミンの各空港から市内中心部までは車で約30分~1時間(交通状況により変動します)を要します。


ページトップへ



CHAP3 出入国・滞在について


 ベトナムへの出入国に係る情報については以下のページをご覧ください。


 滞在については以下のページをご覧ください。


ページトップへ



CHAP4 ビジネスサポート


 日本貿易振興機構(ジェトロ)ではハノイ、ホーチミンへ事務所を設置し、現地ビジネス情報を提供しています。


 また、国際機関日本アセアンセンターにおいても、現地の情報を提供しています。


ページトップへ



CHAP5 県の支援施策


 山口県新産業振興課では海外事業展開を検討されている方を対象に情報を提供しています。



 また、意欲ある企業の海外ビジネス展開を支援するため、企業や産業支援機関等を会員とする「山口県海外ビジネス研究会」を平成26年度に立ち上げました。


 この研究会では、会員を対象として、最新の現地情報や海外展開に係る手法などに関する講演会・セミナーの開催、事業展開に関する情報提供及び交流会や業種別等の勉強会の実施など、海外展開に関心がある皆様にとって有意義な活動を行っており、入会を随時受け付けています。


 なお、山口県と南部ホーチミン近郊のビンズン省(「ビンズオン」と表記される場合もあります。英語表記では「Binh Duong」となります。)は、平成26(2014)年12月に「友好交流に関する覚書」へ調印しており、今後、各分野における交流・友好の積み重ねが期待されます。


ページトップへ



CHAP6 ギャラリー


バイクによる市内の渋滞

港湾施設

豊富なフルーツ類

市場の肉屋

路地裏の市場

ショッピングモール

現地工場の作業状況

現地工場内の食堂

路端の行商人

メコン川流域

ビンズン省開発現場

ビンズン省新都市計画


ページトップへ


県内企業の皆様のがんばりを応援します!



山東省ビジネスに関する情報、このページに関するご意見をお聞かせください!

県新産業振興課/TEL:083-933-3140

お問い合わせ先

新産業振興課



お問い合わせ先

新産業振興課

閉じる