このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 柳井農林水産事務所 > index・農村整備部

平成30年 (2018年) 5月 28日

柳井農林水産事務所

山口県柳井農林水産事務所農村整備部


農村整備部


農業と農村の活力を創出し、持続的な発展を図るため、ほ場整備、水田の高機能化などの基盤整備や、危険ため池整備などの防災・減災対策を推進するとともに、農業・農村の持つ多面的機能の維持・発揮に向けた取組を積極的に推進しています。


【生産基盤の整備】

土地利用率向上を前提とした区画整理及び排水対策による水田の高機能化を進め、農地の生産性の向上を図ります。

国営緊急農地再編事業で区画整理したほ場


国営緊急農地再編事業で区画整備したほ場

園地利用促進を前提とした樹園地の再編整備を進めます。

区画整理した樹園地


区画整理した樹園地

道路や農業用水利施設などの農業用施設の点検・診断や機能保全対策により、土地改良施設の長寿命化を図ります。

新川排水機場の機能保全対策


新川排水機場の機能保全対策

【鳥獣被害防止対策の強化】

鳥獣による農業被害を防止するため、鳥獣侵入防止柵の設置を進めます。


鳥獣侵入防止柵の設置


鳥獣侵入防止柵の設置

【多面的機能の維持・発揮に向けた支援】

農業・農村の持つ多面的機能の維持・発揮を図るため、それを支える地域活動、農業生産活動の継続に資する活動を支援します。


地域共同での保全活動


地域共同での保全活動

【防災・減災機能の強化】

老朽化した危険な農業用ため池を計画的に整備・改修するとともに、ハザードマップを作成し、地域住民の防災意識の醸成を図るなどの対策を推進します。

ため池パトロール


ため池パトロール




農村整備部からのお知らせ



やまぐしの農業農村整備

・農業農村整備の各種事業について

 

日本型直接支払制度

・日本型直接支払制度の紹介

 

国営緊急農地再編整備事業について

・南周防地区の概要

 

地域再生計画「やない都市・農村ふれあい促進プラン」について

地域再生計画 事後評価結果 (PDF : 66KB)

 

地域再生計画「元気都市柳井農村再生プラン」について

地域再生法(平成17年法律第24号)に基づき内閣総理大臣の認定(平成22年3月23日付け)を受けた地域再生計画「元気都市柳井農村再生プラン」の計画期間が完了しました。ついては、同計画第7項の規定により、平成30年1月12日に「柳井農林事務所地域再生協議会」を開催し、達成状況の評価等の検証を行いましたので、その結果を公表します。

地域再生計画「元気都市柳井農村再生プラン」事後評価調書 (PDF : 168KB)






お問い合わせ先

柳井農林水産事務所



お問い合わせ先

柳井農林水産事務所

閉じる