このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 周南農林事務所 > index・森林部

平成28年 (2016年) 10月 11日

周南農林事務所

山口県周南農林事務所森林部


森林の有する多面的機能を持続的に発揮させるため、間伐をはじめとする多様な森林整備を推進するとともに、治山事業等の計画な実施により、山地災害の未然防止に努めます。また、美しい景観を呈する自然公園や保安林など、森林の保全・管理を行います




【森林整備の推進】


下刈り・除間伐など森林の適正な管理及び森林施業の集約化や路網整備等による低コストの搬出間伐に基づき、県産木材の生産拡大に努めます。


 

 

また、森林の循環利用を図るため、人工林伐採跡地の再造林を推進します

路網の整備及び搬出間伐状況。周南市大字須々万本郷

路網の整備及び搬出間伐:周南市大字須々万本郷

 


再造林の状況。周南市大字大潮

再造林:周南市大字大潮

 

 

 

 

集材状況の様子。周南市大字大潮

木材の生産:周南市大字大潮

 

 

 



また、手入れが行き届かず荒廃した人工林等を整備するため、「やまぐち森林づくり県民税」を活用した多様な森林整備を推進します。

人工林の強度間伐状況。周南市大字大向

人工林の強度間伐:周南市大字大向


 

 

繁茂竹林の伐採後の様子。周南市大字小畑

繁茂竹林の伐採:周南市大字小畑

【治山・林道事業の実施】


治山事業は、山地災害の未然防止や被害軽減を図り、県民の生命・財産を保全するため計画的に推進します。

 

 



林道事業は、森林の適正な管理や林業経営に欠かすことの出来ない施設であるとともに、農山村地域の人々の生活道としても重要な役割を果たしています。


治山ダム完成後の様子。光市大字束荷

治山事業〈治山ダム工〉:光市大字束荷

 

 

森林基幹道開設後の様子。周南市大字大潮

林道事業〈森林基幹道開設〉:周南市大字大潮



 

 

 

【県産木材の利用】


木材の需要拡大に向け、地域のシンボルとなる公共施設等の木造化・木質化等を推進し、県産木材の利用促進に努めます。

県産木材を使用した下松市末武中学校の様子。

県産木材を使用した公共施設:下松市末武中学校



 

 

県産木材を使用した治山ダム完成後の様子。周南市大字大潮

県産木材を使用した治山ダム:周南市大字大潮

【森林の保全・管理】


保安林として管理することにより森林の持つ公益的機能の強化を図ります。

国道を守る飛砂防備保安林の状況。光市虹ケ浜

国道を守る飛砂防備保安林:光市虹ケ浜

 

 

適切な間伐を実施した様子。(公益的機能強化発揮への誘導)周南市大字大潮

公益的機能強化発揮への誘導:周南市大字大潮






お問い合わせ先

周南農林事務所



お問い合わせ先

周南農林事務所

閉じる