このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 農林総合技術センター > 企画情報室・新規研究課題の募集

平成29年 (2017年) 3月 7日

農林総合技術センター

新規試験研究課題の募集

はじめに

山口県農林総合技術センターでは、農林業の今後一層の発展に向け本県農業・畜産・林業が直面する課題解決に取り組むため、皆様から研究開発への要望を募集しています。


募集の内容

試験研究は以下の項目について実施することとしていますので、これらの項目に関する要望をお願いします。

1 県産農林水産物の需要拡大に向けた研究開発

(1)ぶちうまやまぐちの推進に向けた品種の開発・改良、栽培技術の確立

(2)県産農林水産物を利用した加工食品の開発

(3)県産農林水産物の品質特性の評価及び品質保持・流通技術に関する研究開発

(4)県産木材の地産・地消の取組強化に結びつく研究

2 新たな人材や中核経営体の確保・育成を支援する研究開発

(1)新規就業者の確保・定着に資する研究

(2)集落営農法人経営の発展・安定化に資する研究

(3)効率的な経営を実現する技術の開発

3 需要拡大に対応した生産体制の強化に結びつく研究開発

(1)ぶちうまやまぐちの推進に向けた品種の開発・改良、栽培技術の確立(再掲)

(2)需要のある品目の品種の開発・改良、栽培生産拡大技術の確立

(3)林業の成長産業化に向けた生産技術の確立

(4)新技術を活用した省力・軽作業・省エネルギー生産技術の開発

(5)農林業の高度化に対応した革新的生産技術の開発

(6)食の安心・安全を提供する技術の開発

(7)環境負荷軽減に向けた循環型農業技術の開発

4 生産基盤の整備と資源の保全・有効活用を支える研究開発

(1)地球温暖化対策技術の開発

(2)バイオマス資源の有効利用を進める技術の開発

(3)森林の多面的機能を活かす技術開発

(4)持続的な森林管理技術の開発

(5)鳥獣被害軽減対策技術の開発

(6)中山間地域における地域資源管理手法の確立


お寄せいただいた要望内容の取扱い

要望内容は、試験研究について以下のように取扱い、課題化する場合には検討した翌年度から実施することとしています。

1 提案を定期的に取りまとめ、課題化の可否や研究内容について検討します。

2 課題化の可否や対応方法の検討結果は、提案者に御連絡します。

3 研究課題として採用する場合は、毎年3月末に当センターのホームページ上で課題名を公表することとしています。


なお、要望内容については、試験研究の課題化の検討のみに活用することとし、提案者の個人情報は非公開とします。ただし、提案者御本人に質問などを連絡する場合があります。


記入様式

添付様式にご記入の上、下記アドレス宛に送付してください。

記入様式 (Word : 21KB) 記入例 (Word : 22KB)


連絡先

提案方法や記入方法に関するお問い合わせは、次の連絡先にお願いします。


山口県農林総合技術センター 企画情報室

TEL 083-927-7011(直通) FAX 083-927-0214

E-mail a17201@pref.yamaguchi.lg.jp

お問い合わせ先

農林総合技術センター



お問い合わせ先

農林総合技術センター

閉じる