このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 農業振興課 > 循環型農業・循環型農業の促進

平成27年 (2015年) 7月 16日

農業振興課

見出し1



エコファーマーの認定・育成について



山口県では「山口県循環型農業基本方針」に基づき、地域で発生する有機質資源の堆肥などへの循環利用、農業用資材の循環利用を行うと共に、化学肥料や化学農薬の使用量を30%低減し、消費者ニーズに対応した農産物の安定生産及び環境への負荷低減を図る循環型農業を推進しており、これを実践する農業者を「エコファーマー」として認定しています。

山口県循環型農業推進基本方針 (PDF : 151KB)

1.エコファーマーとはどのような人ですか?


農業者(個人または農業生産法人)は、「持

続性の高い農業生産方式の導入促進に関する法律」に基づき、持続性の高い農業生産方式を導入することで、現行より30%の化学農薬や化学肥料を削減する「導入計画」を作り、これを県知事に提出し認定を受けます。

この認定を受けた農業者が「エコファーマー」

です。


2.エコファーマーになる手続きは?


(1)5年後を目標に、作物ごとに対象となる技術

を定めた「山口県持続性の高い農業生産方式の導入に関する指針」に基づき「導入計画」を作成します。

「導入計画」の作成に当たっては、管轄する農林事務所農業部が指導します。


(2)「導入計画」を作成した後、認定申請書を作

成・添付し管轄する農林事務所農業部に提出します。


(3)提出された「導入計画」は審査され、

適正であると認められれば認定証が交付されます。



エコファーマー認定に関する詳しい情報

やまぐち農林水産.ねっと (別ウィンドウ)

山口県の循環型農業 (別ウィンドウ)


お問い合わせ先

〒753-8501

山口市滝町1-1

山口県農林水産部農業振興課

TEL:083-933-3366

FAX:083-933-3399



お問い合わせ先

農林水産部

閉じる