このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 農村整備課 > やまぐちの棚田20選・四郎谷地区の棚田

平成29年 (2017年) 2月 13日

農村整備課

四郎谷地区の棚田


四郎谷地区の棚田


棚田の概要


・地域の所在 周南市大字戸田四郎谷

・農地面積 15ha

・平均勾配 1/10

三方を山にかこまれ、南が海にひらけた入江の村である。


八つものお宮があり、春・秋にはお祭りを行っている。


天の屋利兵衛伝説や、北前船も避難していた「とまり」の港があり、讃岐のコンピラ様を模した琴平社(昇仙峰)からの360度の展望は絶景である。


棚田の保全活動


四郎谷環境保全会を作り、農地全体を地域ぐるみで守っている。


また、毎月の全員集会(愛郷会)で論議して決めた方針をもとに、年4回の共同作業を行い棚田の保全や施設の改良を行っている。


地域の特徴


ほぼ全域が棚田であり、南の海をのぞいて、地域外に出るにはすべて峠を越えなければならない特性から人間関係のつながりが深い集落である。


山・川・田畑・人家・海が一体になった美しい入江が特徴で、多くの写真家が撮影に訪れる村である。



山口県農林水産部農村整備課(計画調整班)

TEL083-933-3423

FAX083-933-3429

E-mail a17500@pref.yamaguchi.lg.jp



お問い合わせ先

農林水産部

閉じる