このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 農村整備課 > やまぐちの棚田20選・大道理鹿野地地区の棚田

平成29年 (2017年) 2月 13日

農村整備課

大道理鹿野地地区の棚田


大道理鹿野地地区の棚田


棚田の概要


・地域の所在 周南市大字大道理鹿野地

・農地面積 3 ha

・平均勾配 1/10


周南市大道理鹿野地地区は世帯数およそ11戸(農家6戸)、市の中心部から車で25分程度の近郊農村地域である。平成7年度までに農用地有効利用モデル集落整備事業で、ほ場整備が行われ、今も美しい棚田が多く残されている。


棚田の保全活動


平成20年鹿野地地区住民により「大道理百笑倶楽部」が結成される。会では、集落の遊休農地解消のために、共同作業による川の清掃・農道沿いの一斉草刈・荒廃田の草刈などを実施している。また、景観作りのためにアジサイ等の植栽も行なったところである。今後は、棚田の畦畔法面部には防草シートを布設して芝桜を、集落の雑木林には季節感の出る樹種(桜、モミジ)を中心に植栽をして特長づけを行うこととしている。


また、花や木の植栽だけでなく、安心・安全な農作物栽培の推進、収益性の高い特産品づくりなどを行うことにより、都市部との交流、大道理鹿野地地区「憩いと交流の場づくり」(援農型農業推進・体験交流)を考えている。


地域の特徴


近年、過疎化・高齢化に伴い耕作放棄が目立つようになり、雛壇に整備された美しい棚田の荒廃が進んでいる。危機感を感じた地元有志を中心に地域づくりの話し合いが行われ、住民による「大道理百笑倶楽部」が結成され様々な活動を行っている。



山口県農林水産部農村整備課(計画調整班)

TEL083-933-3423

FAX083-933-3429

E-mail a17500@pref.yamaguchi.lg.jp



お問い合わせ先

農林水産部

閉じる